2019.05.02-03 石鎚山~瓶ヶ森

    GW四国遠征組は、石鎚山から瓶ヶ森の周回ルートを歩いてきました

    天候 : 曇り時々晴れ
    メンバー : あきちゃん あづみーる ニーコ うっじー ともち

    P5025212.jpg
    コースタイム
    《1日目》
    山頂成就駅    7:40
    石鎚神社成就社  8:02
    夜明峠       10:30
    弥山       11:34
    二の鎖小屋     12:30
    土小屋       14:40
    よさこい峠     16:30
    シラサ峠      17:35

    《2日目》
    シラサ峠      6:00
    瓶ヶ森登山口    7:40
    男山       8:39
    瓶ヶ森(女山)   8:59
    台ヶ森       10:50
    西乃川      13:38


    ☆1日目☆

    ロープウェイに乗って山頂成就駅へ。
    駅の温度計は、11℃でした。

    神社の敷地を通って、いよいよ登山口へ
    P5025124.jpg

    前日までの雨の影響でところどころぬかるみがありましたが、
    整備されていて歩きやすい道が続きます。これから目指す石鎚山は遥か遠くに見えます。
    P5025127.jpg

    しばらくすると登り階段が連続してやってきます。
    1時間ちょっとで、試しの鎖に到着。
    P5025137.jpg

    鎖場を登るのに渋滞していて鎖につかまりながら立ち往生している状態だったので、
    先を急ぐ私たちは鎖場を諦めて迂回することにしました。
    夜明峠に到着すると、視界が開けて山頂がだいぶ近くに見えてきました。
    風も通り抜けてとても気持ちがいいところでした。
    P5025154.jpg

    夜明峠から15分も歩かないうちに第一の鎖がやってきました。
    ようやく鎖にチャレンジだ!と岩を登ろうと少し足を延ばしたけれど、次の足をかけることができず、体が固まる…
    この先の長い道のりを考えると体力が持つか自信がなくて、ともちは断念して一人迂回しました。
    他4人は登りましたが、重たい荷物を背負っての岩登りは体が振られてとても危なく怖かったということでした。
    P5025173.jpg

    第二、第三の鎖は全員挑戦せず迂回して、弥山に到着しました。
    さすがGWの石鎚山、弥山は人で溢れかえっていて天狗岳へは長蛇の列ができていました。
    P5025211.jpg

    かなり時間がかかりそうなので天狗岳登頂は断念して土小屋を目指すことにしました。
    ここからの道のりは途中雪渓を横目に見ながら、楽しい稜線歩き。
    遠くに土小屋らしき建物と駐車場が見えてテンション上がったけど、近づいてから国民宿舎と判明し落胆する(T_T)
    さらに歩いて土小屋へようやく到着。明日歩く距離を少しでも縮めたいので、シラサ峠まで目指すことに。

    ここからが本当の辛い道のりでした。
    土小屋からは人もあまり通らないのか少し不鮮明な道もあったり道幅が狭かったりと、
    体力消耗の激しいともちには距離が長く感じました。
    ようやくシラサ峠の小屋が見えたと思いきや、伊吹山手前のトイレだったりと、なかなかテン場には着かない(T_T)
    伊吹山の登りはさらに辛かったけど、頂上に着くと明日登る瓶ヶ森がきれいに見えました。
    P5025418.jpg

    スタートから約10時間、ようやくシラサ峠に到着。
    そこから遠く見える石鎚山と夕日に近づく太陽の景色にとても感動しました。
    P5025432.jpg

    それからテン場も水場も探すが見つからず困っていると、別パーティーの人に声をかけられて
    避難小屋を教えてもらい、夜はそこで過ごすことになりました。
    新しくきれいな避難小屋でした。
    IMG_5681.jpg



    ☆2日目☆

    朝露に濡れた笹に覆われた道を進みながら子持権現山を経て(迂回して)、瓶ケ森へ。
    P5035439.jpg
    ↑子持権現山の山頂へ続く真っすぐで急な一本道

    瓶ヶ森山頂は開けていて一面笹に覆われたの氷見二千石原の景色が素晴らしかったです。
    IMG_5703.jpg

    さて、ここからはともちのもっとも苦手とする下りが始まります。
    石が転がる足元の悪い濡れた川沿いや、長く続くザレ場の下りに心折れそうになりながらも
    新緑に癒され、歩荷を手伝ってもらい、みんなに励まされて、この激下りをなんとか乗り越えることができました。
    (必死過ぎて、写真撮る余裕なし!)

    ゴール!!!
    P5035467.jpg

    瓶ケ森登山口につくと2日間歩き切った達成感もあって、さっきまでの下りとは違い
    駐車場までの長いコンクリートの道を歩くスピードは速い速い(笑)
    ヘタレともちにとっての過酷な2日間がようやく終わりました~
    みんなのおかげでなんとか乗り切ることができました、ありがとうございました!
    今回は石鎚山の鎖場も天狗岳にも挑戦できなかったので、またリベンジしたいと思います。

    3日目の剣山へと続く・・・・

    文:ともち
    写真:みんな

    コメント

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード