2019.1.27百里ヶ岳

    2019.1.27 今季最強寒波予報の中、百里ヶ岳に行ってきました。
    20190129220957b63.jpg
    天候:曇り
    メンバー:ビビ、たか
    コースタイム
    7:40 登山口
    11:30 百里ヶ岳
    13:30 登山口

    初めて歩く百里ヶ岳でラッセルを楽しんできました。
    2019012922195691d.jpg
    斜面がきつい場所では雪が崩れやすく両手両足を使わないと前に進めない。
    まずはビビがお手本を見せてくれます。

    平坦の場所でも沈み込みが多く体力を多く消費します。
    2019013021255866a.jpg

    20190129222456d46.jpg
    力まかせでは直ぐに息が上がってしまい、前に進まない。
    ほんの10m~20mの斜面が何十分とかかってしまいます。

    2019012922271201d.jpg
    もがき苦しみながらも何故か楽しい~(^_^)/

    ビビにラッセルのコツを教えてもらってから少しは歩けるようになったのは嬉しかった。
    膝でまず目の前の雪を押さえる(雪を圧縮する)
    そこにまず一回キップステップで蹴りこむ。
    沈み込みが多い時は、両手で雪を足元に集めて穴を埋める。
    そこに2回~3回ほど足で踏み固めてステップをつくる。
    厳しい所はこの方法でラッセルするので、時間がかかるのは仕方ないですね(笑)

    山頂まで行けるかどうか不安だったけど、ビビのラッセル能力が高くて想定していた時間より早く到着出来ました。
    20190130212621bc3.jpg

    山頂の看板は完全に埋まっているようで、山頂にある目印の木を見て登頂出来たことを喜んでいました
    2019013021261422c.jpg
    山頂にも道中にも誰も足跡が無いとの事なので、今日この山には僕ら二人だけのようでした。

    下山は楽チンだと思っていたらそれは間違いだった。
    来た道とは違う尾根を選択。下りもラッセル状態。沈み込みが多く上手く歩けないのが何故か楽しい~(笑)
    ズボッと埋まる事が何回もあり、二人ともビクビクしながら下りていきます(^_^.)

    完全に埋まってしまってピッケルを使わないと脱出できないシーンもあったりで
    楽しいラッセル祭りを楽しんできました。

    写真:ビビ、たか
    文:たか


    コメント

    たかさん、ビビ、お疲れ様でした。
    お二人の他に歩く人がいるとは思えない(笑)
    山頂まで行かなくていいなら楽しそうやなあ。

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード