2018.8.11-12 白山珍道中!?

    一番年下のニーコリーダーと、それぞれ全然違うキャラクターの女子3人という組み合わせに注目頂いた白山テント泊
    期待通りの珍道中となりました(^^)

    812観光新道花畑 2

    【11日】
     8:15 別当出合
     9:00 中飯場
    10:45 甚之助避難小屋
    12:00 
        南竜山荘(テント受付→南龍ケ馬場野営場・テント設営→昼食)
    13:30 
    14:30 アルプス展望台
    15:00 南竜山荘

    【12日】
     5:00 南龍ケ馬場野営場
     5:30 南竜山荘
     6:30 トンビ岩
     7:00 白山室堂
     8:30 御前峰
     9:00 白山室堂
     9:30 千蛇ヶ池
    10:30 
        白山室堂 昼食
    11:00
    11:15 黒ぼこ岩
    12:00 殿ヶ池避難小屋
    13:20 別当坂分岐
    14:30 別当出合

    メンバー: ニーコ ・ ちーちゃん ・ ガッキー ・ あい 【11日】
    さすが日本三大霊山の白山、今年で1301年だそうです。
    1300年前、どんな風景だったのでしょうか。
    これから私たちも長い歴史の中の登山者のひとりとなるわけですね
    無事に楽しく登山ができますように!いざ出発

    811スタート2


    中飯場、甚之助避難小屋、順調に進むも
    あいにくの霧でなかなか周りがみえません。
    眺望もなく、ちょっと我慢な登り道が続きます。

    人が少なくなってきて、お花が出てきてから元気が出てきました。
    広がる霧が静けさを際立たせてより神聖な雰囲気に。

    811お花見 2


    トラバースの道。上をみても、下をみてもお花。
    「外国みたい」とテンションが徐々に上がっていく私たちの前に次に現れたのは、南竜山荘。
    霧がなければ、もっと前から気づいていたのだろうけど。

    811感動山荘2


    山荘のたたずまいに一同感動!

    山荘でテントの受付を済ませ、まずは場所の確保。
    広々とした景観に魅了されました。(こんな場所で泊まれるなんて!)

    場所を吟味し(すでに山荘よりの場所は、使われていました)
    槍ヶ岳で練習したとおりに(?)なんとかテントも設営完了。
    荷物を置いて、山荘に戻っておひるごはん。

    午後からは
    眺望は期待できないけれど、せっかくだからと予定通りアルプス展望台へ。

    811アルプス展望台2

    天気が悪いと、気持ちがしょんぼり、落ちてしまいがちですが
    雰囲気のある木道に、救われました。





    アルプス展望台へ到着。
    予想通り、アルプス山脈は望めませんでした。
    雲が晴れないかと、しばしの待ち時間。
    日々時間に追われる生活をしているので、とても贅沢な時間に思えました。
    しばらくしたら白水湖が見えてきて、待った甲斐がひとつ。よかった(^^)


    テン場に戻る頃には、日が傾いてきて光のやさしい時間に。
    雲も晴れて、山の姿も見えてきました。

    20180811テン場2

    夕焼け811 テン場2


    そしてそして、この山行の核心部?夕食。
    食事担当は、メンバーの中で一番先輩のちーちゃんが引き受けてくれました。
    メニューは塩豚鍋とラペ。
    ごはんもなかなか上手に炊けました!! 
    豚肉にした味がしっかりついていて
    すごくおいしかった。(ちーちゃん、ありがとう💛)

    811晩御飯2



    ご飯後、探検に出たら、夕暮れに広がる雲海を発見。
    (山荘とは逆側。コテージがある方です)

    811夕日と雲海2


    束の間だったけど、星空もみることができました。

    811テン場夜 2 



    【12日】
    残念ながら、テントから出たら、外は真っ白。
    朝ごはんは、昨晩の鍋にサラスパを投入。
    ほぼ時間通りに、片付けも済ませることができ、
    私たち、やればできる子だね、と自画自賛(笑)

    山荘でトイレを済ませてトンビ岩コースで室堂へ
    真っ白な世界の中、足元にはチングルマの綿毛がたくさん。

    812トンビ岩コース2

    なるほど!なトンビ岩が現れ、登ってみる。 何にも見えない!(笑)

    20180812_とんび2

    真っ白な世界の中、残雪やお花等をみながら進み、室堂へ到着。
    聞こえてくる妙な声の先には
    昨日、甚之助避難小屋で一緒になった獅子舞奉納の方たちが、奉納の真っ最中。
    こうして文化が受け継がれているんですね

    812室堂舞奉納



    荷物を置いて、神社をお参り。
    見えないけれどあるだろう、御前峰山頂目指して出発。

    荷物が少ないからペースが速かった?
    私の息が乱れまくってしまって、時間がかかってしまったけれど、
    なんとか山頂へ到着。
    だけど、見ての通りのひどいガス。
    安全のため、予定していたお池巡りは諦めて、室堂へ引き返すことに。


    室堂到着後
    時間があるから、ちょっと散策して景色のいいところで、おやつを食べることに。


    が、あれれ・・・

    812散策中2

    なんだか、登りが急になってきた!?
    地図をみてみると、予定していたお池巡りから室堂へ戻るショートカットコースを逆から登っている・・・

    山頂で会った方たちと、
    狭い道を気まずく、すれ違う始末。
    (中には、ニーコが御池めぐりコースの道案内した方たちも(笑))


    812御池めぐり2


    千蛇ヶ池 で、おやつを食べて
    また室堂へショートカットコースでとんぼ帰り。
    でも、ひとつだけでも池をみれてよかったかな。雪が迫力ありました。

    ゆっくり散策とかいいながら、むしろハードな行程になってしまい、ここにきて、珍道中に。
    (しばらく思い出し笑いが続く)

    室堂でお昼ご飯をすませて、下山開始。


    広がる弥陀ヶ原  よい眺め 

    812弥


    下山は観光新道。
    広がるお花畑に感動!

    812観光新道花畑 2

    812観光新道2



    稜線や岩々の道がなかなか楽しいのだけど、
    大きな荷物と、滑りやすい足元に緊張が続きました。

    途中、お花に目を奪われて滑ってしまわれたのか?足を負傷したらしい女性がいたり
    (レスキュー隊の方がいらっしゃったのでよかった)
    ヘリコプターが飛んでいたり。
    (女性を運ぶためかはわかりませんが、霧が濃いためうまく飛行ができないようでした)

    IMG_1044.jpg


    特に、別当坂分岐の前後は、すごい急坂が続き
    前日のスタート地点、別当出会がみえてきたときには、とてもほっとして・・・、
    なんだかすごい達成感でした。

    後ろから見守ってくれたリーダーのニーコ
    ずっと前を歩いてリードしてくれたサブリーダーのちーちゃん
    ありがとうございました。楽しかったです。また来年も行きたいな♪

    文 : あい
    写真: 山行メンバー



    コメント

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード