2018.3.20 家形山

    福島第3弾は吾妻連峰の家形山
    s-DSC_2108.jpg
    写真は一切経山と五色沼


    ★天候:曇り時々小雪→晴れ

    ★コースタイム
     6:35 高湯温泉駐車場
     6:55 磐梯吾妻スカイライン→吾妻スキー場跡
     8:00 吾妻スキー場跡トップ
     8:50 慶応吾妻山荘分岐
     9:30 五色沼手前ピーク
    10:00~10:25 家形山
    10:40 五色沼手前ピーク
    11:15 吾妻スキー場跡トップ
    11:35 スキー場跡→磐梯吾妻スカイライン
    12:00 高湯温泉駐車場

    ★記録:
    朝からどんよりとした天気
    小雪もときおり舞うが、回復を信じて出発

    磐梯吾妻スカイラインはゲートが閉まっているので、道路をテクテク歩く
    不動沢の登山道は雪がまだら模様

    地形図を見るとスカイラインの先のカーブがスキー場跡に近いので、そこまで行ってみることにした
    これが正解、スキー場跡にすぐに出れて雪もたっぷりついている

    平坦で長いスキー場跡をトップまで登る

    スキー場跡トップからは「慶応山荘」と書いた布がついているので、それを頼りに進む
    s-DSC_2102.jpg

    このルートも平坦で長い
    登っているような気がしないが、高度計は少しずつ上がっている

    こういうところを通過
    「湯の平」
    s-DSC_2103.jpg
    「井戸溝」
    s-DSC_2104.jpg
    地形が複雑で布がなかったら迷いそう

    慶応山荘の分岐を過ぎて少し行くと尾根にとりつく
    雪が少ないかと心配したが、充分ある

    五色沼手前のピークに到着
    ここは雪がない
    s-DSC_2107.jpg
    奥は家形山

    スキーを外してしばらく歩き、雪のある家形山への斜面にとりつく

    家形山の頂上はどこかはっきりしないので、うろうろし・・
    準備をして滑降開始

    まずは五色沼へ向かって滑る
    s-DSC_2110.jpg


    コルからいったんスキーを外して歩き
    五色沼手前のピークから本格的に滑降開始
    s-DSC_2113.jpg

    今日の雪面はザラザラで滑りやすい
    s-DSC_2117.jpg
    この斜面は気持ちよかった


    あとは平坦
    スキー場跡まで一気に流す


    福島の街、いいところだなあ~
    s-DSC_2119.jpg


    スキー場跡を気持ちよく滑って
    あとはスカイラインをテクテク歩いて駐車場へ


    下山後は高湯温泉に入りました
    s-DSC_2122.jpg


    福島からの吾妻連峰のながめ
    s-DSC_2123.jpg
    また来年・・



    GPS
    gps20180320.jpg




    (kaz)


    コメント

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード