5/2-5 焼山(北面台地)

    GWの遠征山行。
    カランクルンさんに同行させてもらい、焼山に行きました。
    teruru日和の快晴の下、全員登頂を果たしました。

    ◆参加者
    カランクルン:A先生・Kさん・Sさん・G君
    teruru:akko・m鈴・kei・sizu・ken・カズ
     
    ◆記録
    ★5月2日
    23時に森ノ宮集合、車2台で笹倉温泉に向かって出発。

    ★5月3日 快晴
    笹倉温泉の少し先のキャンプ場から焼山目指して山行開始。

    はじめは九十九折の林道歩きが続く。歩き始めるとすぐに雪があった。
    林道歩きは暑く、立ち止まると虫が顔にまとわりついてうっとうしい。

    九十九折が終わった少し先で、分岐を誤って焼山川の方に行ってしまう。
    引き返したところでスキー組はシール登行に切り替える。

    緩やかな斜面をしばらくいくとアマナ平に到着。時間があるので大休憩。
    keiちゃんがひとり放浪する。
    yake001.jpg

    アマナ平からの最後の急登を終えたところで、またまた大休憩。
    日差しがきついので、甲羅干し状態になる人も。
    yake002.jpg

    北面台地の末端の尾根にテントを設営。
    その後、雪のブロックを積み上げて立派なトイレ作り。
    yake003.jpg

    テントの前に雪のテーブルとイスを作り、焼山の絶景を見ながら贅沢な夕食をみんなで堪能。
    ボッカが暑かったので、ビールがうまいです!
    yake004.jpg

    ★5月4日 快晴(焼山アタック日)
    はじめは北面台地のなだらかな樹林帯をいく。
    yake005.jpg

    台地の中腹では前方から吹き付ける風が強い。歩行も困難なくらい。
    風をできるだけ避けるため、teruruメンバーはひとかたまりになって歩く。

    途中、風を避けて潅木の裏で大休憩。
    雪面は硬くないが、強風に押されスリップするので歩行組はアイゼンを装着する。

    台地を右へとルートを取りながら進むと、少しずつ急斜面になる。
    歩行組は直登、スキー組は斜登行で高度をかせぐ。
    yake006.jpg

    小さな薮を抜け、大谷の上の急斜をトラバース。
    僕はスキーをザックに取り付け、ツボ足に切り替える。
    気温が高く雪がグサグサなので大丈夫だが、雪が硬いと怖いだろうなあと思う。

    ルンゼ下部の安全地帯で休憩するまで1時間半休憩なし。
    ちょうど昼時にも重なったので、シャリバテ状態でした。

    最後にルンゼの雪渓を登ると、目の前にお釜が現れた。外輪山到着。
    「ここで登頂とみなす?」「いやいや、ピークまで行きましょう。」
    ということで、空身で火口をまわって山頂へ。
    全員無事登頂しました。おめでとう!
    yake007.jpg

    下山しはじめてすぐ頭上を雷鳥が飛ぶ。みんなで歓声。

    下りでは急斜のトラバースもみんな危なげなくこなしました。
    スキー組は北面台地を滑降。気持ちよかったです(歩き組の人ごめんなさい)。

    無事BCに帰還後、ビールで祝杯。お疲れさまでした。

    ★5月5日 曇り(下山日)
    いよいよ焼山ともお別れ。
    女性たちは、初日こそ「壁付トイレ」「水は煮沸」にこだわっていたのに、
    このころには「壁なしトイレ」「煮沸なしの水」でも平気になっていました。

    途中にコゴミの群落があったので、しばし山菜採りにふける。
    Kさんはラーメンを作り出す。
    yake008.jpg

    スキー組は林道でスキーを何度か外しながらも、最後までしつこく滑る。
    下山後は笹倉温泉でさっぱり。ふ~っ、おつかれさまでした。
    -------------------------
    ◆コースタイム
    ★5月3日
     7:00     520m 笹倉温泉駐車場
     7:35- 7:47 650m 林道の途中で休憩
     8:37- 8:52 800m 九十九折が終わったところで休憩
    10:20-10:35 880m 林道分岐で休憩
    10:50-11:20 1020m アマナ平
    12:00-12:40 1200m 北面台地末端
    12:55     1250m B.C.
    ★5月4日
     4:00         起床
     6:20    1250m B.C.出発
     6:48- 6:58 1400m 休憩
     7:25- 8:00 1550m 潅木の裏で休憩
     8:50- 9:10 1700m 休憩
    10:37-11:00 2050m ルンゼ下部で休憩
    11:30-11:45 2315m 外輪山
    11:45-12:10 2400m 焼山山頂
    12:55     2315m 外輪山から下山
    15:00     1250m B.C.
    ★5月5日
     4:00         起床
     5:35    1250m B.C.
     6:06    1020m アマナ平
     6:27- 6:37 950m 休憩
     7:18    900m 山菜採り
     8:45    520m 笹倉温泉駐車場
    -------------------------
    経験豊かな先輩方に恵まれ、天候にも恵まれ、仲間にも恵まれ、
    充実した山行を体験することができました。
    風の強い場面では、「これ以上は無理かなあ」と少し不安に思っただけに、
    みんなで登頂できたことにとても感動しました。
    カランクルンのみなさん、teruruのみんな、ありがとうございました。
    (報告:カズ)

    コメント

    >このころには「壁なしトイレ」「煮沸なしの水」でも平気になっていました。

    独りで大笑いしてしまった。

    色んな意味で皆逞しくなっていくのね。
    かずさん、超大作ありがとう!

    焼山、色々と勉強になった山行でした。
    お天気もよくて、最高でしたよね♪
    おつかれ様でした~。

    日焼けで顔がボロボロになり大変でしたが。。。
    3日分もの報告、ありがとです

    登頂できるとは。。。
    いい経験いっぱいできて、楽しかったです

    雪山シーズンが待遠しい~
    keiちゃんもう一回行く?
    詳細なコースタイムは、akkoが記録してくれました。
    山行中に大変でしたね。ありがとう。
    記録ありがとう!
    一ヶ月経っていないのに、あの季節が懐かしいです。
    teruruの皆さん!一応カランクルン会長です。いい山行でしたね。わがままなカランクルンの連中を、広い心でお付き合いいただいて有難うございました。これに懲りずにこれからもよろしくお願いいたします。ほんまに。

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード