10/7-9 剱岳・八ッ峰Ⅵ峰

    Cフェース・剣稜会ルートに行ってきました

    s-DSC_1929.jpg
    左から2つ目がCフェース、下半分のフェースと上半部のリッジがルートです

    ★メンバー:N川さん(OWCC)、T永さん(カランクルン)、kaz(teruru)


    ★記録
    ●10月6日  天候:雨
    夜8:30に連盟事務所集合
    このまま行っても雨の前泊になるので、先に仮眠してから出発することにした
    シュラフを事務所の床に広げて就寝し、午前2時に起きて立山駅へ移動


    ●10月7日  天候:雨
    10:25 室堂発
    13:00 別山乗越
    14:00 剣沢テント場

    室堂に着くとしっかり雨
    モチベーションが上がらないが、夕方にさらに雨が強くなりそうなので、10時に動き始める

    雷鳥沢で少し雨があがったが、その後もずっと雨

    テントを張り、濡れたものはゴミ袋に入れてテントの外へ
    それでもテントの中はどうしても濡れて不快

    晩飯後もフライにたたきつける雨音がはげしい
    が、夜中1時頃に外を見ると、雨はすっかりあがり雲一つない星空になっていた


    ●10月8日  天候:快晴
     3:00 起床
     4:30 剣沢テント場発
     5:20 2230mで剣沢雪渓に入る
     6:15 1950m長次郎谷出合
     7:30 2270m長次郎谷雪渓が割れているところ
     9:30 Cフェース取付
    10:00 登攀開始
    13:20 登攀終了/2760mⅥ峰Cフェースの頭
    14:20 懸垂下降点
    15:00 Ⅴ・Ⅵのコル
    16:10 2200m長次郎谷雪渓に入る
    16:30 1950m長次郎谷出合
    17:35 2250m剣沢雪渓から登山道に出る
    19:00 2530m剣沢テント場着


    明るくなるころに雪渓に降りるように時間を見計らって、ヘッドランプでスタート

    長次郎谷に入る
    s-DSC_1924.jpg


    雪渓が切れかかって細くなっているところがあり、両側は下からゴウゴウと雪解け水の流れる音がする
    落ちると・・・なので緊張した
    s-DSC_1926.jpg
    T永さんは軽アイゼンだったので確保して通過
    今回の山行の一番の核心部だった


    s-DSC_1928.jpg
    ここからまだ長い

    Cフェース取付きに到着
    先行パーティが1組あり、この日は我々とこの2パーティだけだった

    1P目、リードでいかせてもらう
    s-P1000295.jpg

    2P目はT永さんがリード
    s-DSC_1935.jpg

    源次郎尾根が近い
    s-DSC_1937.jpg


    3P目、もう一度リードでいかせてもらう
    ロープをいっぱいまで伸ばす
    s-P1000318.jpg


    4P目、T永さんがリード

    トサカ状の岩の部分、ここの高度感はたまらない
    s-P1000330a.jpg


    5P目、N川さんがリード


    Cフェースの頭につくと池ノ平方面が見下ろせる
    池のまわりの紅葉がとてもきれい
    s-P1000339a.jpg
    いつかこの時期に行ってみたくなった

    Ⅴ峰、とんがってます
    s-DSC_1947.jpg


    下りは急斜面を歩いておりて
    s-P1000358.jpg

    最後は懸垂下降でⅤ・Ⅵのコルに出る
    s-P1000363.jpg


    長次郎谷は、雪渓の難所を回避するため右岸を行く

    途中から雪渓に入る
    s-DSC_1951.jpg

    s-P1000371_201710221908439d3.jpg

    剣沢を登っているころに暗くなり、ヘッドランプでテント場に戻る

    gps20171008.jpg

    使用ギア:8.5mmx50mロープ2本、共用アルパインヌンチャク12本、キャメロット#0.75#1など
    長次郎谷は前爪付アイゼンがよい


    ●10月9日  天候:晴れ
     5:00 起床
     6:30 剣沢テント場発
     7:30 別山乗越 
    10:30 室堂

    s-DSC_1956.jpg

    s-DSC_1954.jpg

    いい天気、いい景色のなか、のんびりと室堂へ戻る
    s-DSC_1966.jpg



    (kaz)

    コメント

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード