2017.5.21八経ヶ岳

    ◇お天気 晴れ
    ◇メンバー こっこ、同行者

    行者還トンネルの駐車場から出発
    沢沿いを少し歩くとすぐに急登が始まった。
    石や岩の多い急登が奥駈道出合まで続く。

    出合からは広い稜線歩きで気持ちが良い。
    お天気はいいし、足元には白い小さな花が無数に咲いていて
    良い感じの森でした。
    (花はおそらくコミヤカタバミだと思う)

    聖宝ノ宿跡を超えたあたりから再び急登です。
    ほとんど木道が続く。ちょっと尾瀬を思い出しました。
    しかししんどいヽ( ´_`)丿
    ようやく弥山に到着。少し休憩して八経ヶ岳へ。

    下って登って20分程で八経ヶ岳に着きました。
    でも弥山小屋がもうあんなに遠くに見えている。
    今日もよく歩いたもんだな~。

    再び弥山小屋に戻ってゆっくり昼食を食べました。
    下山も当然急な下りが続き「よく登ってきたなあ」と。。。

    洞川温泉でさっぱりして帰りました。

     8:15 駐車場出発
     9:05 奥駈道出合  10分休
    10:05 聖宝ノ宿跡
    11:05 弥山小屋    10分休
    11:30 八経ヶ岳
    12:20 弥山小屋
    13::30 下山開始
    15:05 奥駈道出合
    15:50 駐車場



    コメント

    日帰りで弥山に行ける人気のコースですね。聖宝の宿のお地蔵さんに触らなかったおかげで、雨は免れたのでしょうか。弥山山頂~八経が岳は時期が良ければ、オオヤマレンゲに遭遇できますが、私はその時期外れに行く機会が多く、ほぼほぼバイケイソウばっかりでした。(涙)

    お地蔵さんに触らないように、って聞いてたので大丈夫でした。
    おっきぃ、また一緒に大峰に行きましょうね。オオヤマレンゲはいつか絶対に観たいです。
    そうそう、モーソンは健在でしたよ(*^_^*)
    元モーソン(モリクロフラフラ)は、渓流-鮎釣りの拠点ですよね。
    過去に一度村の住民限定で配布された「天川とくとく買い物券」が、万一ふるさと納税の返礼品として採用されれば、ここで使いきってしまいそう(笑)

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード