2017.02.11-12 本沢温泉・硫黄岳

    今年最強の寒波が襲来する中、国内最高所の野天風呂で湯ったりしてきました。
    メンバー:くま、他1名
    DSCN2336.jpg
    2/11 稲子湯9:05-11:26しらびそ小屋-13:42本沢温泉
    2/12 本沢温泉7:10-8:20夏沢峠8:31-9:39硫黄岳-10:14夏沢峠10:23
    -10:45野天風呂11:20-11:28本沢温泉12:05-13:12しらびそ小屋-14:05稲子湯

    山中の温泉は国内に他にもありますが、冬にも入れる温泉で最も標高が高いのが本沢温泉だそうです。
    また、野天風呂としては最も高いようです。
    登山口は八ヶ岳東面に位置するので関西からは遠いのが難点です。

    稲子湯に車を停めて歩き始めました。
    駐車料金600円を支払います。
    DSCN2322.jpg

    しばらく歩くとゲートがあり、ここにも駐車スペースがありました。
    こっちの方が登山口に近いのに無料?
    DSCN2323.jpg

    みどり池。
    土曜朝なのでまだほとんど踏み荒らされておらず、きれいな雪原になっています。
    DSCN2330.jpg

    本沢温泉につきました。
    写真は内湯(石楠花の湯)。
    黄色っぽいお湯で、熱すぎてすぐのぼせてしまいました。
    時間で男女入れ替えになっていて、男性の時間になってすぐ行ったので混雑していましたが、
    熱くてみんな数分で出ていくので回転率(?)が良かったです。
    DSCN2333.jpg

    本日の寝床。
    同行者は小屋泊なので、1人用テントに潜り込みます。
    小屋とテン場の間の沢の水が飲めると説明を受けましたが、
    実際に飲んでみると酸っぱい気がしたので、素直に雪を溶かして水を作りました。
    DSCN2337.jpg

    夏山ではインスタントラーメンくらいしか作りませんが、
    せっかく冬なので近所の肉屋で豚肉をたくさん買ってきました。
    焼酎を飲んで眠りにつきます。
    DSCN2340.jpg

    温泉目的で来ましたが、2日目の天気が良いので山に登ります。
    DSCN2348.jpg

    爆裂火口の淵を登っていきます。
    DSCN2353.jpg

    硫黄岳山頂を踏んで、引き返します。
    DSCN2357.jpg

    下山途中、野天風呂方面に行きます。
    標高2150mだそうです。
    DSCN2360.jpg

    雪に埋もれた沢の中に野天風呂を発見しました。
    ぽつんと湯船が見えます。
    けっこうすごいところにあります。
    DSCN2361.jpg

    野天風呂は内湯とは泉質が全く異なり、
    こちらは白濁した硫黄のにおいがするいかにも温泉という感じ。
    内湯ほど熱くなくて、ちょうどいい湯加減です。
    ただし脱衣場がないので出るときに凍えました。
    雪がたっぷりある中の湯船が、ここにしかない不思議な景色でした。
    DSCN2365.jpg

    コメント

    うーわ。冬の本沢温泉ってこうなってるんだ。
    日本でいっちゃん高いとこにある露天風呂に一度は浸かってみたいです。

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード