9/19-9/22 西穂〜槍

    憧れの稜線を歩いてきました

    槍から穂高連峰
    ⚫︎メンバー nobu、他会1名
    ⚫︎コースタイム
    9月19日 天候:ガス、小雨
    8:30  尼崎出発
    14:30 新穂高第二ロープウェイ乗り場
    15:15 ロープウェイ搭乗
    15:30 西穂高口 出発
    16:15 西穂高岳山荘

    9月20日 天候:早朝はガス→晴れ
    2:30 起床
    3:45 出発
    4:45 西穂独標
    5:53ー6:08 西穂高岳
    7:45 天狗ノ頭
    10:05 ジャンダルム(1時間休憩)
    12:15 奥穂高岳
    13:15 穂高岳山荘

    9月21日 晴れ後ガス
    3:00 起床
    4:30 出発
    6:40−7:10 北穂高岳&小屋
    8:30 長谷川ピーク
    9:55ー10:40 南岳小屋
    11:40 中岳
    12:16 大喰岳
    12:45 槍ヶ岳山荘
    13:15 殺生ヒュッテ

    9月22日 快晴
    3:00 起床
    4:10 出発(東鎌尾根経由)
    4:45 槍ヶ岳山荘
         ⇄槍ヶ岳ピーク
    6:08ー6:40 槍岳山荘
    10:06ー10:40 双六小屋
    13:05−13:25 鏡平小屋
    14:05 わさび平小屋
    15:10 新穂高ロープウェイ乗り場


    9月19日
    3時15分のロープェイだったので遅い到着
    西穂高岳山荘でテント張りたいというと
    「張るところが見つかったら申し込んで」と言われる
    テン場はすでにきゅうきゅうに張られていて
    張るところがみつからない…
    西穂小屋
    と、困ってたら親切なご夫婦が
    テントをずらしてスペースをつくってくれました
    ほんとに助かりました!
    晩ごはんは、鶏鍋と白飯
    すぐ横のテントがいつまでもうるさくなかなか寝れなかった…


    9月20日
    行程が長いので2:30起床
    最初ガスがかかってたけど西穂高岳に着くあたりではなくなり360度のパノラマ!
    遠くに槍も見えてテンション
    西穂高岳

    逆層のスラブ
    見た目が積み木細工みたいで面白い
    逆層

    フリクションがめっちゃきくので登るのは楽しい
    逆層2

    楽しいルートですが
    アップダウンが多く登りでバテ気味
    体力勝負な感じです
    西穂〜奥穂間もこの日はけっこう人が多く、
    後ろの方は渋滞気味だったようなので
    早めに出て自分たちのペースで行けてよかった

    憧れのジャンダルム!
    でも、西穂側から見るとフツーの小山…
    じゃん

    天気もよかったのでジャンのピークでまったり
    コーヒー&昼寝
    至福のひととき
    じゃん3

    ジャンから見た奥穂
    じゃん2

    奥穂側から見るジャンダルムがやっぱりかっこいい
    じゃん4

    馬の背を超えて
    うまのせ

    奥穂高岳ピーク
    ここから一般ルート
    さすがに混んでて祠前で写真撮影するために行列ができていてゲンナリしてしまう

    ここから穂高岳山荘への下りが渋滞
    渋滞待ち中に落石も何回かあって
    ここが一番危険でした

    穂高岳山荘もこの日はテントがいっぱい
    なんとかヘリポートを見下ろすところに張れてよかった!
    穂高岳山荘


    9月21日
    朝焼けの中稜線を歩く
    暗いうちにヘッドランプで岩稜を降りるのが今回一番怖かった
    21日朝焼け

    北穂高岳到着!
    北穂

    大キレットは
    「え?いまのが大キレットだったの?」という感じで過ぎました
    ダイキレット1
    ダイキレット2

    西穂〜奥穂間と比べ、一般ルートなので人が多く
    行き違いのための待ち時間がやたらと長かったり
    余計なストレスを感じる区間でもありました
    (天気のいいシルバーウィークやからしょうがないのか…)

    そして、どどーんとそびえる南岳
    これの登りがしんどかった…
    南岳

    南岳小屋でカップ麺&残った汁でカレーおじや食べて体力回復
    長谷川ピークで写真を撮りあった愉快なおじさん二人連れと再会

    このあとはガスの中、槍の肩を目指す
    槍ヶ岳山荘近くでやっと槍の穂先が見えたら
    人がびっしり並んでて、しかも動いてない!
    何時間も待つぐらいなら槍ピークはまた今度でいいか…と半ばあきらめる
    槍渋滞

    槍ヶ岳山荘のテン場もいっぱいなので殺生ヒュッテへ
    缶ビールがおいしくテント張る前に飲みすぎてやばかった


    9月22日
    東鎌尾根から槍ヶ岳山荘へ
    このルートで行く人は少なかったけど
    星空の下の稜線歩きも、眼下にテン場の明かりが見えるのも良かった!

    半ばあきらめてた槍が岳ピークですが
    槍ヶ岳山荘に着いたらそこまで人が並んでないのでピークに向かう
    ハシゴの順番を待ってるのが寒かったけど
    ピークに着いてからご来光を見るというラッキーな展開に!
    ピークはきゅうきゅうで端っこしか踏めませんでしたが、大満足
    槍ご来光

    槍ヶ岳山荘に戻ってコーヒータイム
    この日はホントに天気がよくて
    稜線降りるのもったいないな〜と思い
    西鎌尾根経由で降りることに

    西鎌尾根からの景色はサイコーでした
    西鎌

    でも意外と長くて
    途中で「調子に乗りすぎちゃったかな?」と少し後悔したりもしましたが
    この景色はやっぱり行って良かった
    西鎌2

    やっと着いた双六小屋
    たまたま足をくじいた人を救助にきた岐阜県警のヘリ
    かっこいい!
    ヘリ

    ヘリ2

    双六からの下りは、歩いた稜線が目の前にずっと見えてて感動
    よく歩いたな〜としみじみ
    穂高連峰

    鏡平でかき氷
    かき氷行列ができてました
    かきごおり


    久しぶりにがっつり縦走しました
    天気にも恵まれ、ラッキーなことも多くて最高でした






    コメント

    ほんまめちゃくちゃお天気良くて、きれいな景色ばっかり。
    ジャンのピークでコーヒー&昼寝だって!いいなあ。
    のぶりん、かっこいい。憧れます~(#^.^#)
    そして私はかき氷を持つ2本の手が気になってしかたない。

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード