2015/2/28 蘇武岳

    蘇武岳にいってきました
    加藤文太郎と植村直己が愛したふるさとの山とのこと
    ほとんど人がいなくて、静かな山を楽しみました

    sobu022.jpg
    ・メンバー kazさん(山スキー)nobu(わかん)
    ・天気   曇り時々晴れ
    ・コースタイム 
     6:40  名色スキー場跡駐車場発
     8:25  スキー場跡トップ
     9:05  820m休憩
     9:40  稜線
    10:25〜10:40 蘇武岳
    11:45   820m休憩
    12:20   スキー場跡トップ
    13:00   駐車場着


    前泊は道の駅神鍋高原
    今回の登山口の名色スキー場跡はすぐ近くです
    obu001.jpg

    スキー場跡を登ります
    スノボを担いだスノーシューパーティがいました
    sobu004.jpg

    スキー場上の稜線は大きな雪庇があるので大きく北から回り込みました
    sobu003.jpg

    あとはひたすら稜線を歩きます
    涼しい顔でさくさく先へ行くkazさんの後ろを必死でついていきます
    たまに雪がズブズブでラッセルがしんどいところがありひとり萎えてました
    sobu007.jpg

    稜線上には歴史を感じさせるプレートがあります
    kazさんによると、ツアースキーのコースの案内らしい
    sobu006.jpg

    標高が上がるにつれて
    若いブナが多かったのが、古木が増えてきていい雰囲気です
    新緑や紅葉の季節も良さそう
    sobu008.jpg


    長い稜線歩きの末に、やっと蘇武岳が見えました
    まだこんだけ登るのか…!
    sobu010.jpg

    ここも雪庇が大きいので雪庇の小さい左側から回り込みました
    すごい雪庇!!
    sobu013.jpg
    sobu014.jpg

    ピークは貸切り状態
    昼食を車に忘れたkazさんにパンをひとつ恵んであげました
    sobu015.jpg
    sobu012.jpg
    sobu011.jpg

    下りは稜線にアップダウンが多いので
    kazさんがシールを貼ったりはがしたり、スキー板をかついだり…
    なかなか大変そうでした
    sobu018.jpg

    ほぼ見えませんが、スキー場を滑るkazさん
    sobu019.jpg


    スキー場まではスノーボーダーが入ってましたが
    稜線では下ってる時にツボ足男性1人とすれ違ったのみ
    じぶんたちのトレースしかない静かな山歩きを楽しめました



    下山後は植村直己冒険館へ
    sobu020.jpg
    あまり知られてない気がしますが、すごく良かったです
    リアルタイムの記憶はあまりないのですが
    映像資料がふんだんにあって
    植村直己の愛すべき人となりや遭難時の状況などリアルに伝わってきました
    展示物にkazさんは触りまくって感触を確かめてはりました
    かわいかったのでオリジナルのスタッフバッグも購入


    新緑や紅葉の時期に
    蘇武岳と冒険館セットで例会山行にオススメです


    ・GPSデータ
    gps20150228.jpg



    photo:kaz&nobu
    text:nobu






    コメント

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード