アイゼン改造

    久しぶりの道具ネタです
    アイゼンを少しいじくったので、記録しておきます


    まず、前から2番目の爪を削りました

    削る前
    s-DSC_0712.jpg

    削った後
    s-DSC_0777.jpg
    削った部分に赤い点線を入れてます
    元の先端から5mm後退した位置が新たな先端になるように線を引いて削りました
    (変わってないんちゃう?というツッコミが入りそうですが・・^^;)

    岩場で前爪だけで立ち込んだときに、2番目の爪が岩に当たって前爪が外れてしまうことが多かったので、2番目の爪の先端を少し後ろに下げるのが目的です
    これでうまくいくでしょうか??

    削るのはグラインダーを使用
    加熱して焼きが入らないようジワジワ削りました


    次に、アンチスノープレートの交換

    交換前
    s-DSC_0836.jpg
    写真ではわかりにくですが、キズだらけですぐに雪ダンゴがついて高下駄状態になってしまいます

    買って交換しようと思ったところ、このアイゼン(カジタックスXB12)のアンチスノープレートは、もう製造していないらしい

    そこで、自作することにしました

    最近のアイゼンは、アンチスノープレートがゴムでできているものが多いので、ゴムを使いました
    プレートが変形することによって雪が付きにくいのだと思います

    ホームセンターで厚さ3mmのゴム板を買ってきて、元のプレートと同じ大きさに切り出します
    s-DSC_0835.jpg

    さらに同じ位置にネジ用の孔をあけて完成
    s-DSC_0837.jpg
    意外と簡単でした

    ネジを使って装着
    s-DSC_0860.jpg  s-DSC_0861.jpg
    まっ黒になってしまいました

    さて、うまく機能するでしょうか??


    購入したモノ
    ・ゴムシート3mm (天然ゴム)
    ・アルミサッシ用ビス M4x10 ピッチ0.7 (ステンレス)
    ・ナット M4 (ステンレス)


    (kaz)


    コメント

    なんかもう、すごい!という言葉しか出てこないねんけど・・・
    昨日の比良はこのアイゼンだったんですよね。
    うまく機能したのかなあ。
    そもそも岩場じゃないから機能もなにもないか・・・
    土曜日はこれでした
    雪ダンゴはつかなかったので、プレートの方はうまくいったのではないかと思います
    前爪の方は・・どうでしょうねえ^^;

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード