2014/7/20-21 尾瀬 至仏山

    s-image_3.jpg


    7月19日
    移動日です。SA寄道ありで9時間でした。戸倉駐車代は日1000円。
    第一駐車場がバス停だったので便利。
    0:30着。
    バス始発まで仮眠。
    ただ時間関係無しに乗合タクシーは8人揃えば鳩待峠まで行ってましたね。
    同じ値段なのでタクシー利用。

    7月20日
    曇り時々雨…たまに眩しい太陽。
    時々雨が草花を鮮やかに輝かせてくれるのと木道のスリルを味わさせてくれます。
    s-image.jpg

    s-image_2.jpg

    ニッコウキスゲ群は…凄‼の一言
    s-image_1.jpg

    たまたま激安でサイズばっちりのカッパ…黄色です。
    邪魔してる感有り。

    ヨッピ橋は立派な鉄製の吊橋。
    東電小屋…おっちゃんは東電の社員なんやろか?エエなぁーみたいな。
    全く無駄に脳みそ使う。

    見晴で…
    バッタリ知り合いに会ってしまい。
    アタフタ(^^)…で、ひらきなおる。
    そして、来た道を勧める。
    で、夜は合流で呑む。

    今夜の食担は自分。
    かやくご飯です。
    タネ火は25分。蒸らし10分
    ちょーどエエねんけど…
    なんか違う。ヤッパリ白ご飯ですかね。
    機会ある度、例会山行でメンバーに食べて欲しい…毒味ちゃうからね。
    ご飯の友は各自持参してくださいね。

    7月21日
    至仏山山行。
    爽やかな天気です。
    地図からすると直登の登山道。
    s-image_5.jpg

    しかし、前日の雨が岩と木階段を中途半端に濡らしてます。
    6割が木階段です。
    自然保護につき谷側に傾斜している階段もあり、補助木がありますが…
    ホンマに危ないですょ。
    雨の日の至仏山は皆さん中止してくださいね。
    自分山行時は天気良く太陽もでて乾かしてくれたので無事登れましたね。
    登り専用登山道の意味が理解できた。
    s-image_6.jpg

    s-image_7.jpg

    途中、尾瀬ヶ原の景気を見ながら昨日のルートを確認する。
    s-image_4.jpg

    無事下山し駐車場近くの温泉に入浴。
    5人程が入れる小さな風呂でしたが、ホッとした後、帰阪。
    帰阪中は野菜販売店、吹割の滝など寄道し0:30に帰宅。
    s-image_8.jpg


    (キヨシ)


    コメント

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード