2014年7月6日(日) 金剛山

    ★天候:曇り

    ★メンバー(ボッカ重量):キヨシ15kg、M14kg


    金剛山登山口より豆腐屋を左に向いセトへむかう。
    砂ダムの水量も気になることなく渡れセトまでは歩荷には厳しい急登でしたがバランスに気を付けて無事セトのベンチで休憩。
    ここで、今までの記憶をたどり平面と立体視との等高線の描き出しを確認してみる。

    金剛山頂上までの尾根筋の地形図を見て「こーなってるのかー」ってお互い興味深く意識をする。

    頂上では以外と人は少なく感じた。
    12時山頂カメラの人集りを横目に下
    山。(映ってみたかったw-)

    千早道は階段ばかりで…
    歩荷下山選択道では不向きと考え、
    まだ雨も降って来ないのでトイレを過ぎ二股手前の尾根筋使い水場に下山する。

    14:00豆腐屋を過ぎたころよりポタポタ…30分後にはザーっと降りだした。

    短い距離でしたが、楽しく歩荷、読図ができました。


    (キヨシ)

    コメント

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード