金剛山 石ブテ東谷


    違和感
    伝わりますか?

    P7094827.jpg

    メンバー:Uさん(カランクルン)、のまち
    天候:曇り→雨


    沢行くのに沢靴忘れるとか。
    サザエさんみたいなベタなボケかましてくるなんて想定外もええとこです。
    不遇のアクシデントを克服してこそ真のヒーロー。
    みたいな譫言抜かしながらへらへら笑ってやがる。

    あ。そう。


    林道はあはあ言いながら堰堤の先の河原まで。
    P7094811.jpg

    なめてました。意外に綺麗じゃないですか。
    P7094813.jpg

    緩やかで気持ちいい沢の流れに癒されながらゆるゆる歩く。
    P7094814.jpg

    P7094815.jpg

    P7094822.jpg

    水の温度もちょうどいいでしょう。
    やるね、金剛さん。

    早々にサンダルの中に砂利入って痛いらしい。笑
    P7094816.jpg

    丸滝と石ブテ東谷との分岐の滝
    やっと滝らしい滝、7mくらいかな?

    P7094823.jpg
    滝よりも、我がの足元を見つめたまへよ。

    最後の乗っ越しで高さに躊躇したけど、
    ホールドもスタンスもあったのでロープなしで上がれました。
    が、問題はクロックス男。
    技術的に何一つ問題はないけど、なんせサンダル。
    万が一滑って落ちたら
    調子に乗った若者(?)、サンダルで滝登り事故
    みたいな三面記事確実。


    だもんで形ばかりの確保。
    レアだ。ちびっ子のワタシが筋肉男を肩がらみビレー。
    一生ないかも知れん。

    ゆるーいナメが続く。
    雨ぱらぱら。
    P7094824.jpg

    上達してる。。。
    P7094826.jpg

    ハイキング道でもあるので一応トラロープとかビニール紐とかかかってますが、
    P7094829.jpg

    でも結びの支点、、、もはやトラップです。
    逆に危ねえよ、、、
    P7094831.jpg

    夏のお散歩にぴったりや。
    P7094832.jpg

    P7094836.jpg

    この滝を最後に流れが減って
    P7094841.jpg

    顕著な谷を二つ左に見送ったら中尾の背にトラバースする登山道に合流。

    山頂寄らずに中尾の背を小走り下山。

    最後ずるずるの泥坂を下ったら
    最初の丸滝との分岐に下りてきました。
    P7094844.jpg

    やっぱり倍疲れるそうで。笑
    沢靴のフリクションの有り難みを噛み締めて
    ジャジャぶりの中もと来た沢を下って林道だらだら歩いて帰りました。

    道具って大事〜。

    のまち。

    コメント

    さすがUさん!かっこええわ〜
    写真が面白すぎる(^^;
    登る時はまだ裸足の方がマシのような…。
    あまりこうゆうのネットに載せん方がええかもね。
    Uさんの立場的にも…(笑)

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード