2013/7/31 渋川遡行

    想定外に、鈴鹿の渋川遡行してきました
    はじめての3級の沢、てごわかったです

    P7313481_201308081818340d4.jpg

    ・メンバー Uさん(カランクルン)、のまっち、のぶ
    ・天気 
    ・コースタイム  8:10 入渓
             9:50 廊下入り口3m滝
            10:40 2段8m滝
            12:00 左岸ハング3m滝
            12:45 登山道との出合い

           

    もともとは、赤坂谷を遡行してツメカリ谷を下降する予定でした

    火曜の深夜、江坂でUさんの車に拾ってもらって
    永源寺近くで国道421号から少し南に入ったところにある
    愛郷の森キャンプ場の駐車場で前泊

    翌日の朝、天気予報を見ると昼過ぎから雨…
    う〜ん…と思いながら、神崎川林道との出合いにつくと
    なんと、車両が乗り入れできなくなっていました
    P7313426.jpg

    長いコースで天気も危うかったので
    きゅうきょ、Uさんが初級夏山で行ったことのある渋川に行くことに…
    愛郷の森から少し行った駐車場に車をとめて、そこから入渓します
    P7313430_20130808184831897.jpg

    最初のほう、平凡な流れが淡々と続き、
    雰囲気もすこし暗くて、飽きてくるので
    泳いでみたり…
    (のまっちが秘密兵器、ライフジャケットと浮き輪を投入!)
    P7313438.jpg
    P7313447.jpg

    わざわざ、岩間の水流越えに挑戦してみたり…(全員敗退)
    P7313466.jpg

    ムダに時間を費やしてるとそのあと次々滝が出現することに…

    廊下入り口の3m滝、これが最初の難関
    P7313482.jpg
    のまっちとUさんは右岸の残置スリングを使って突破
    わたしはロープで確保してもらい、同じように登ろうとするも
    うまくホールドがつかめず、ほとんどひっぱりあげてもらう

    そのあと、きれいなエメラルドグリーンの淵がある2段8m滝
    ここは、幻想的な雰囲気でした 
    P7313490.jpg
    右岸を超える
    ここも途中、ハングっぽいつるんとした岩があってやらしい
    残置スリングに足をいれて必死に超える

    滝の落ち口 この日はけっこう気温が低く水も冷たかった
    P7313511.jpg

    CS3m どうやって超えたか覚えてません…
    P7313523.jpg

    3m滝
    P7313525.jpg

    Uさんは苦戦しながらも左岸の岩を突破
    のまっちと私は右岸を超える、こっちは階段状(途中でマムシ発見)
    P7313530.jpg

    左岸ハング3m滝 ここが最大の難関
    P7313534.jpg
    つるんとしてやらしい岩…
    Uさんが、残置スリングを駆使してなんとか突破
    ロープであぶみをつくってもらう
    でも、あぶみに足を入れて登るのもなかなか難しかった…

    最後の5m斜滝
    P7313543.jpg

    Uさん、直登に挑戦!
    P7313544.jpg

    …と、初心者にはなかなか滝を登ってスカッとできないちょっと意地悪な沢でしたが
    平日にのんびり沢登りできて楽しかったです
    Uさん、のまっち、ありがとうございました!

    P7313551.jpg



    photo:のまっち
    words:のぶ

    コメント

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード