13/1/20 天ヶ岳

    IMGP1704.jpg
    しのさんと京都大原の天ヶ岳に行ってきました。


    ■日時:2013/1/20(日)
    ■メンバー:しのさん、よっち
    ■天候:曇り
    ■コースタイム
    09:30 花背峠
    10:20 和佐谷峠
    11:00 青少年キャンプ場(大休止)
    12:00 百井峠
    12:40 展望台(大休止)13:20
    14:00 天ヶ岳
    15:40 翡翠山・焼杉山分岐
    16:00 登山口
    16:20 大原バス停


    7:50京都バス広河原行きに乗車。
    満員電車並みの混雑具合でした。

    花背峠で下車し、なにかと準備に時間がかかり
    9:30頃、和佐谷峠への林道に入る。
    結構な積雪で、林道に残る車の轍もうっすら分かる程度。
    10分もしない内にツボ足では辛くなって、スノーシュー(しのさん)とワカン(よっち)を装着。


    IMGP1692.jpg
    スノーシューでスイスイ進むしのさんに遅れて、慣れないワカン歩行に悪戦苦闘する私。


    IMGP1696.jpg
    牛の歩みで進み、和佐谷峠から植林の谷の中を下る。
    倒木が多くて意外と歩きにくい。

    青少年キャンプ場でワカン、スノーシューを外し、
    炊飯棟で大休止した後、百井峠に向け出発。
    したが、お喋りに気をとられ、間逆の車道(!)を進んでいた2人。
    この時点で焼杉山に登り返す予定は不可能になった。

    急いで来た道を戻り、百井峠へ林道を進む。
    百井峠から天ヶ岳へ取り付く。ここはツボ足で十分歩けた。

    キム兄に教えてもらった展望台でまた大休止。
    この日は生憎の天気で琵琶湖は見えませんでした。

    天ヶ岳への分岐では、私が地図で鞍部を見落としていたため、
    本来進むべき道を今しがた歩いてきた尾根の隣の谷道と勘違いして、間違った尾根を進んでしまう。
    しのさんはちゃんとコンパスを使って方向を確認していたので、これに引っかかっていた様子。
    天ヶ岳の標識のないまま平坦だった尾根が降りへと変わったため、これはおかしいと引き返し、
    もう一度地図を確認して間違いに気づく。
    コンパスでの方向確認を怠ったらダメですね。

    天ヶ岳に到着してちょっと休憩したらすぐに下山開始。
    寂光院道はほぼ雪がなくて、所々塗れた岩もあり歩きにくいったらない。

    尾根道から巻き道に変わり、シカ除けのネットと平行に歩いていると、
    前方から何やら怪しげな音が・・・。
    まさか熊!?と思って携帯の最大音量で音楽を鳴らしながら恐る恐る進むと、
    親戚一同が会していたのかと思うほどの大量のイノシシ(群れ?)が
    シカ除けネットを突き破って山へと登っていきました。
    ボスと思しきイノシシは超デカくて怖かった・・・。

    翡翠山・焼杉山分岐を過ぎるとすぐに林道に。
    16:20のバスに乗りたかったので、大原の里を見学する余裕もなく
    急いでバス停に向かい、京阪出町柳へ帰りました。


    写真:しのさん
    報告:よっち

    コメント

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード