8/14 利尻岳

    最北端の百名山、利尻岳に登ってきました。

    SH3E0192 (640x438) (500x342)

    利尻島=利尻岳
    「リ・シリ」(アイヌ語)=高い山のある島

    夢の浮島、利尻島
    とても魅力的な島・・・山でした。



    8/14 

    メンバー checo +2人(同宿の方)

    コースタイム(鴛泊コース)

    宿出発 4:17
    海抜0地点 4:45
    3合目登山口 5:40
    6合目 7:30
    8合目 9:10
    山頂 11:25-12:30
    8合目 13:45
    3合目登山口 17:00
    ※下山に時間がかかっていますが、これは同行の1人が疲れで足が動かなかったためゆっくりとしたペースにあわせて降りたためで、
    順当にいけば15:00ごろには登山口には到着できます。



    DSC_0522 (500x375)
    朝目覚めたら、ちょうど隠れていた金星が月から顔をのぞかせたところでした。

    せっかくなので、海抜0mから歩こうということで海へ
    DSC_0523 (400x300)
    ちょうど朝日が出てきたところ
    足をちゃぷちゃぷしてから、いよいよスタート!
    山頂1719m(北峰)=標高差1791m (*南峰は1721m)
    がんばって歩きましょう!

    3合目登山口にある利尻北麓野営場はちょうど昨年改修したばかりでとてもきれいでした。
    SH3E0048 (300x225)
    利尻では携帯トイレの携行を徹底しており、ここが最後のトイレ
    ここから先は携帯トイレ用のブースが設置されています。

    水場もここから少し行った甘露泉が最後
    SH3E0006 (225x300)

    利尻は北緯45°に位置するため、標高約500mで森林限界に達します。
    本州では2500mくらいにならないとないハイマツにこんなにすぐに会えてテンション

    SH3E0010 (225x300)
    6合目に到着すると、すぐに視界が開けてきました。
    SH3E0007 (500x375)
    遠くにうっすら見えるのが礼文島

    さらに登るともう少しくっきり見えてきました。
    SH3E0012 (640x480) (500x375)
    鴛泊港、ちょうどフェリーが行き交う時間
    SH3E0014 (640x414) (500x323)
    空と海とその境目の色がとてもキレイでした。
    こういう景色は島独特・・・


    8合目長官山より利尻岳山頂がくっきり見えます。
    SH3E0018 (500x375)
    雲がなんだか煙突の煙のよう

    沓形コース、かなり崩れてきています。
    SH3E0026 (500x375)
    登山道の整備や工事も進んでいますが、ここから上の浸食がかなり激しいようです。

    9合目、あとちょっと、でもここからが正念場
    SH3E0032 (500x375)
    風も急に強くなり、足元もザレていてかなり歩きにくいです。(特に下り)
    SH3E0034 (225x300)SH3E0033 (225x300)
    けっこう歩いてきました
    SH3E0030 (500x375)
    頂上とローソク岩が見えてきました。
    SH3E0035 (500x375)

    頂上に到着して休憩をしている時にちょうど地震が起こりました。
    麓にいた人は地震に気がつかなかったみたいなので、高いところはやっぱり強く揺れるのかも。(体感震度3)


    山頂からの景色
    SH3E0039 (500x375)
    SH3E0042 (500x375)
    SH3E0043 (500x375)
    なんだか独特


    下山時、名残惜しんで振り返る利尻富士のお姿
    DSC_0532 (640x480) (500x375)
    翌日、礼文島のフラワーロードから見た利尻岳
    SH3E0051 (640x480) (500x375)
    その翌日礼文島の港より
    SH3E0074 (640x480) (500x375)
    どこから見てもきれいだけど、ここに登ったんだと思って見るとさらにうれしい

    お花の盛りや、白い雪をかぶっている頃(白い恋人)にも行ってみたいなぁ


    by checo

    コメント

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード