2012/8/4-6 槍ヶ岳

    セミナー同期で槍ヶ岳に行ってきました。

    ■日時:2012/08/04(土)-06(月)
    ■メンバー:しのさん、よっち、他セミナー同期3人
    ■天候:4日ー晴れ、5日ー晴れのち雷雨、6日ー雷雨のち小雨のち晴れ

    ※長いです


    ■1日目
    上高地-徳沢-横尾-槍沢ロッヂ-ババ平

    土曜の早朝に上高地で同行者と合流、梓川沿いの探勝路をババ平に向けて出発。
    リーダーから初日と3日目は行動時間短いし、標高差もそんなにないから楽勝だよ、
    と聞いていたけど、だらだらと続く道は微妙に疲れが・・・。

    y1.jpg y2.jpg
    ピーカンで景色が良かったのが救いでした。

    y3.jpg
    やっとこ着いたババ平は結構盛況で、急いで空いてるスペースを見つけてテント設営。

    y4.jpg y5.jpg
    夕飯まで時間がかなりあったので、テン場から見える雪渓近くまで移動して
    涼をとりながらまったり。

    y6.jpg
    夕飯はコッヘルで炊いたご飯に具沢山グリーンカレー、ポテトサラダと超豪華!
    美味しかった~。

    夕食が終わった19時頃からいやに寒くなってきて、皆より一足先に就寝。
    この日も熟睡でした。


    ■2日目
    ババ平-大曲-天狗原分岐-殺生ヒュッテ-槍ヶ岳山荘-槍ヶ岳-槍ヶ岳山荘
    -飛騨乗越ー槍平小屋テント場

    朝はこれまた野菜たっぷりラーメンを食べ、
    充分エネルギーを蓄えて、予定時間より早くに出発!
    したかったが、まさかのトイレ待ち30分で完全に出鼻を挫かれる。

    気を取り直して雪渓を横目に徐々に高度を上げていきます。

    y7.jpg
    日が昇り切る前は涼しくて歩きやすいですね。意外とさくさく登れました。

    y8.jpg
    天狗原分岐を過ぎ、雪渓を渡った辺りから槍の姿が!
    わーいわーいと喜んでいると、
    「ここからが長いんらしいんだよね」とリーダーの冷静なお言葉。


    それでも富士山見えてる!!とか、あの山って蝶?常念?とか姦しく話しながら
    一歩一歩進んでれば着くもんですね。槍ヶ岳山荘到着です。


    y10.jpg
    皆で槍への意気込みを体現した後、いざ取り付き!
    後ろが自分発の渋滞にならないよう、必死で登っていく。

    y11.jpg
    緊張で喉がカラカラになりがら最後のはしごを登り切ると・・・



    y12.jpg
    人多っ!


    さすが人気の山。三角点は蔑ろにされてるけど(グラグラしてたし)、
    山頂の祠前は順番待ちでした。


    y13.jpg y14.jpg
    ソロ写真と集合写真を撮ってすぐ下山。


    y16.jpg
    下りのほうがやっぱり怖いですね。
    皆の励ましのもと、岩にへばりつきながらぬるぬると進みます。

    かと思えば

    y17.jpg
    このビビり方からの

    y18.jpg
    ピース。

    ほら、山荘がもうすぐ近くだったから。


    槍ヶ岳山荘でお土産買ったりペプシ飲んだりして鋭気を養った後は、
    今晩のテン場、槍平目指して下っていきます。

    下り始めてすぐにガスが出てきて、槍から下りた後でよかったね~と話しながら進む。

    y19.jpg
    皆で今回の目的の槍に登れたので、ガスっててもるんるん。


    槍平のテン場まで下る途中でそのガスも晴れ、
    テント設営後は近くの川で足のクーリング。
    しのさんがE●ILEがライブのあとやってんねんて!とドヤ顔で言ってくるので
    昨日の雪渓でもやってみたけど、なるほど、確かに疲れが少ない気がします。

    それから小屋に行って冷たい飲み物で乾杯した後、
    夕食のトマト焼きチキンラーメン食べて(がっつき過ぎて写真なし)
    達成感と満腹感でいっぱいになりながら気持ちよく就寝。

    したかったけど、外、すごい雷雨。
    テントの中って安全だっけ?今光ってから音するまで何秒かかってた?
    とか思ってるうちに結局すっかり寝てました。


    ■3日目
    槍平小屋テント場-滝谷出合-白出沢出合-新穂高温泉

    テントで朝食を済ませた頃には、雷は止んだけど雨は続いてる。
    荷物を一旦小屋に置かせてもらって、テント撤収後、カッパを着て出発。

    すぐに雨脚は弱まって安心したら心にゆとりが出たため、

    y20.jpg
    小雨の中、私にE●ILEを強要される4人(全員年上)。

    y21.jpg
    E●ILEやってなくても元気!

    ガレ場でこけないよう注意して歩いていき、
    途中からは苔むした良い感じの道をとことこ下ると白出沢出合に到着。

    y22.jpg
    ここからまた微妙に長い林道を辛抱して進んで
    やっと着いた温泉、中崎山荘。

    ここは観光案内所で100円引きの券も貰えるし、
    外にカッパ干す用のフックがあったり、ザック置き場があったり、
    女湯には化粧落とし、化粧水、クリームもあるなど、
    なかなか登山客相手に好意的なところでした。

    入浴後は新穂高ロープウェイ前で近畿組はバスに乗り込み、
    現地合流した同行者と別れ、それぞれの帰路につきました。


     * * *


    山行前は穂先まで行く自信ないしそこは止めとこうとか、
    みんなのペースに着いていけなかったらどうしようとか、
    消極的な気持ちで臨んだ山行でしたが、
    皆と楽しく話しながら歩き、初日、2日目の天気に助けられて、
    何とか3180mまで登れました。
    同行者の皆さん、ありがとうございました。


    写真:同行者、よっち
    報告:よっち

    コメント

    よっち、しのさん、おひさしぶりです。(^^)18期&19期のKです。
    槍。壮大な景色を満喫されたみたいで、ブログ読んでいて楽しかったです!
    岩場、はしご、鎖場、雪渓。3180mのアルプスの景色は素敵ですね!
    ごはんもおいしそうでした!
    冷静なリーダーK谷です(笑)
    白峰blogにも書いたのでよかったらどうぞ(^^)
    イ○バの物置のCMのような山頂…(笑)
    長いよね。槍沢から。
    でも女5人で喋りながらだとあっちゅう間じゃあ…??w
    K谷さん!白峰のblogも拝見しましたよ~~!
    みんな元気そうでなによりです!
    元気もらいました~~!

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード