6/16-17 蛍キャンプ2012&氷ノ山

    毎年恒例となりつつある蛍キャンプ。今年は氷ノ山の麓、福定親水公園だ。
    蛍といえば梅雨。仕方がないとはいえ今年も雨だった。

    P1200543.jpg

    ★日時:2012/6/16(土)-17(日)
    ★メンバー:Mち・kokko・Nち・hamaa・Mちん・k兄/GUEST:Nりん・Aみーる
    ★天候:16日/17日のち

    土曜日の朝、大阪駅と枚方市駅守口市駅でそれぞれ集合し、養父のマックスバリュで合流予定。
    何が起こったのか朝から遭難騒ぎがあったらしく、守口組の出発が1h20m遅れる。(^^;

    道の駅とマックスバリュで食材とお酒をたんまり買い込み福定親水公園へ…。
    雨の中おうちを建てる。
    ac98afa02862ba5e192d2f8a77878bd7e4ee3879.jpg
    Mちの巨大テントは中々設営方法を覚えられるメンバーがおらず、毎回まわりはオタオタと…。

    なんとかおうち完成。
    61fe64ce97582d52e010719be9b032da1c151746.jpg
    雨やし水場の近所で…。と思ったが、地面が土。雨の日は芝生の上にすべきだったと反省。

    ここのキャンプ場は200円/1人とテント代1000円/1張り。非常に良心的。
    時間の制限もほとんどなく、撤収は翌日の下山後でOK。

    雨もテントさえ張ってしまえばさほど気にならない。
    そのまままったりと宴会へ突入。

    今回のメインは北穂土産の朴葉焼き。
    2e8a3448ab52dff4d96df5751de3fa8b9b00f1c6.jpg
    味噌のおかげで酒が進む進む。

    あと今回の百均鍋燻製はチーズ、ソーセージ、ししゃも。
    713a924b515f425d1640fbd0f32de6f4762a20e4.jpg
    写真はないがししゃもが綺麗な黄金色に染まり旨かった。

    あとはアルミホイルで包んでそのまま炭の中に放り込んだ新玉葱。
    548e5f264a167ef02fca032d83fff7c260acbe03.jpg
    これが甘くて何もつけなくても美味しかった。もっと買えば良かった。

    そんな感じで今回は料理らしい料理もせずひたすら呑むだけ。(^^;

    朝ごはんはMちと下山口に車をデポしにいってる間に、kokko特製の豚ひじきご飯とラーメンを
    作ってくれていた。食後はいつものHamaaコーヒーでまったりのひととき。
    P1200518.jpg

    で、ちょっと予定も早めて8:30に出発。
    皆、雨の中の山行を覚悟していたが、かなり明るくなんとか持ちそうな感じ。

    36e841092c9022af06221158789970c14f91a3fc.jpg
    この直後、悲劇が…。 あぶなかったねぇ~。

    ここからのルートは最初の九十九折れの急坂がきつい。
    意外に暑いので皆ここで昨夜のアルコールを汗で発散する。

    ふと見ると虫に食われた葉っぱが。
    6748034ca4bff3363293b59c3872882ed00bb2d0.jpg
    ここまで綺麗に食べてるとなんか感動してしまう。

    途中、昨年の台風12号での崩落により、迂回路が付けられている。
    ここが崩落地。
    d70b4d1ec596627434f93d60356b27687c0ce285.jpg
    この5月の末に役所と地元の方でりっぱな梯子を設置してくれていた。
    16c3012993dcb0c59a5b273d6c3d2edb85150e43.jpg
    ありがたいことである。

    しばらくはずっと樹林帯が続くが、時々山頂が見え始める。
    bdafd4e527b513b1c86abd702becbbb62eab868d.jpg
    山頂にちょこんと見える三角屋根の避難小屋がかわいい。

    2時間程度で氷ノ山越に到着。
    d292d51646f021ab8b8f158e53c1636d1b08aac0.jpg
    ここには立派な避難小屋とベンチが設置されている。

    しばし休憩していると、鉢伏からの縦走路の方から引率の先生と恐ろしく泥んこになった
    小学生2名が到着した。
    頑張ってますね~って話してたら、なんとこの後ろに230名ほどの生徒が来るらしい。

    その波にのまれる前に急ごうと慌てて出発。
    ここからは気持ちの良い縦走路。ガスもかかっていい雰囲気。
    9d6e992032e64b5e06c14f61e86886e5c55617b5.jpg83f7a9387246b1b77808a1b0997555277a8970ba.jpg
    最後は木の階段に差し掛かるが、その頃後ろの大群から「ヤッホー!!」の連呼が…。(^^;
    それに返事するMちの「お~~~ぃ」の声があまりにもおっさんのうめき声のようで悲しくなる。

    1時間とちょっとで山頂へ。
    P1200551.jpg
    残念ながらこの日は景色は楽しめない。

    めし食ってると小学生軍団の声が徐々に近づいてくる。
    そして…。
    f0ab2da8262765298778fe81cbab7017407a9de4.jpg
    波にのまれた。

    とっとと記念写真とって退散。
    39fd1febc9a1651c4d65b4f3aeae7e2ac695e821.jpg

    この日はあちこちでギンリョウソウを見たが、ここまでの群生は気持ち悪い。
    b8e0d6642fba8eae88fc458ef5f2dbefcec0ec5c.jpg

    神大ヒュッテと一の谷、東尾根避難小屋で小休止をとり、14:15に東尾根登山口へ下山。

    なぜか下山口で唐突に転ぶ人。
    f61ee398dba659e7b19a084079189e14be79b253.jpg

    それを見て笑う人たち。(笑)
    P1200567.jpg

    その後車で公園に帰り、テント撤収して「天女の湯」寄って帰阪しました。

    あ、ホタル。
    まったくいませんでした。(爆)

    ★行程
    8:30 福定親水公園
    9:25 地蔵堂
    10:30 氷ノ山越(10分)
    11:50 氷ノ山(30分)
    12:45 神大ヒュッテ
    13:55 東尾根避難小屋
    14:15 東尾根登山口

    ★GPS軌跡
    gps_20120703185356.jpg

    Photo:Hamma/Nち
    報告:k兄

    コメント

    キム兄ブログありがとう。
    今年は去年の失敗(?)を繰り返さないよう早めの就寝でしたね。
    思わぬ好天の中歩くことができて良かった~
    蛍は来年のお楽しみということで。

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード