11/15 雪彦山

    11/15 雪彦山

    天候;晴れ/曇り
    メンバー;のまち、友人1名

    紅葉真っ盛り(?ちと過ぎてたかな)の中、充実したコースでした。

    seppiko2.jpg
    10:40 登山口から左の表登山道へ。
    木の根のはりだした、岩のゴツゴツした急坂から始まりました。
    seppiko6_convert_20081119183535.jpg

    出雲岩の下をすり抜けます。
    seppiko1.jpg

    励まされたりして(笑)
    ここからが雪彦山の醍醐味だと声をかけてくれたおじさんがいました。
    今日で記念すべき雪彦山100回目だそうです。
    自身撮影の雪彦山の写真(おとつい撮影)をいただきました。おじさんありがとう

    sayaka+20081119+552_convert_20081119181646.jpg
    確かに大岩の隙間をすり抜けたり、鎖場があったり、登りごたえがあります。

    大天井岳で祠にお参り。
    seppiko3.jpg
    山々の間に細長く伸びる夢前町を見下ろします。
    高校生の団体さんが後ろから来ていたので小休憩にして雪彦山へ。
    尾根を登り下り、植林を抜け、鹿ケ壺への分岐を左に見て雪彦山山頂。
    ほぼ展望のない、木を伐採した広場。
    でもお腹が限界なので、ここでご飯。

    一旦下ってまた鉾立山に登り返します。
    こちらからは北側の宍粟市の景色でしょうか?氷ノ山、藤無山方面。見えません
    でしたが…。
    先に進むと今度は東側の展望を記した看板がありました。
    七種山、笠形山方面。

    ジャンクションピークを過ぎると谷沿いに急坂を下り続けます。
    落ち葉で足場が見えましぇーん
    seppiko5.jpg
    ナメ滝、紅ケ滝、虹ケ滝。小さな滝が続きます。

    赤い矢印に導かれながら登山口まで下り続けました。
    ジャンクションピーク以降倒木がすごかったのいつかの台風のせいでしょうか?
    それとも元々?

    キャンプ場でまたまたゆっくりティータイムを過ごし、二人して隣のすき焼きを物欲しそ
    うに見つめ、渋滞の中姫路まで送って貰いました。
    seppiko8.jpg
    テルル例会組は今頃美味しく鍋してるかな~?
    すき焼きだったりして?

    コースタイム↓
    10:40 登山口
    10:55 展望台
    11:25 出雲岩
    11:35 大天井岳
    12:40 雪彦山 (食事)
    13:45 下山出発
    14:00 鉾立山
    14:10 ジャンクションピーク
    14:50 虹ケ滝
    15:40 登山口

    のまち。

    コメント

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード