4月27日(金)~29日(日) 北アルプス 槍ヶ岳

    GWの岡ちゃんの記録です。

    IMG_0007.jpg

    お天気最高だったそうです。 ★天候:4/27 晴れ一時曇
        4/28 快晴
        4/29 快晴

    ★コースタイム
        4/27 8:30 上高地BT発
           9:40 明神発
           10:40 徳沢発
           13:00 横尾発
           14;30 一の俣発
           15:40 槍沢ロッヂ(小屋泊まり)着「
        4/28 7:00 槍沢ロッヂ発
           9:30 大曲発
           11:00 天狗ヶ原分岐点発
           13:00 坊主岩小屋発
           14:00 殺生ヒュッテ発
           14:30 殺生ヒュッテと槍ヶ岳山荘中間地点着
         ※槍沢ロッヂへの到着時間を考えてここで引き返す。
           16:40 槍沢ロッヂ(小屋泊まり)着
        4/29 7:20 槍沢ロッヂ発
           8:00 一の俣発
           10:00 横尾発
           11:30 徳沢発
           12:40 明神発 
           14:10 上高地BT着

    4月27日
     登山届を提出し、上高地BTを出発。徳沢に近づいてきたあたりから、なぜは猿が多くなりだす。特に威嚇される事はなかったが、過去同じ時期にこのあたりを歩いた事があるが、不思議と猿が多く感じました。
     横尾からは、残雪が多くなりだし、特に一の俣から先は、腐ってきた雪で足を取られるなどし、夏道とは違う道を歩くことに予定していた時間を倍近く要して小屋に到着。

    4月28日
     本日の予定では、槍ヶ岳山荘に宿泊予定であったが、明後日3日目の行動時間を考えると持参したカメラ、三脚の重さが歩行に負担がかかるため、交換レンズと三脚を槍沢ロッヂにデポし槍ヶ岳山荘に向けて出発し、この小屋に戻ることとし小屋を後にする。
     雪の状態は、陽が昇ってからの時間が経っていないためか、雪がまだ固い事や昨日と比べ荷物も少なくなったため、比較的に歩くことが出来ました。
     天候にも恵まれたこともあり、天狗ヶ原辺りからは蝶ヶ岳、常念岳、槍ヶ岳が綺麗に見えだす。しかし、槍ヶ岳山荘にはなかなか近づく事は出来ず時計を見ると14:00を過ぎる。
    帰路の時間を考えると、この先の事を考え殺生ヒュッテと槍ヶ岳山荘のほぼ中間で引き返し、17時前に小屋に到着する。

    4月29日
     この日は、初日に通った道をそのまま引き返す。途中の横尾、徳沢、明神でゆっくりとしたためか、14時過ぎに上高地に到着。

    コメント

    お天気サイコーで良かったですね☆
    機会あったら是非写真いろいろ見せてくださいねー。

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード