4/14 蓬莱峡・ナガモッコク尾根

    GWの山行に向けてのトレーニングとして、白峰山の会のトレーニング山行に参加させてもらいました。


    メンバー
    白峰山の会のみなさん、エルフから一人、テルルから私(よう)一人

    行動内容

    9時10分   宝塚駅 阪急バス2番乗り場のバス乗車
             座頭谷バス停下車
    9時45分頃  蓬莱峡にてアイゼントレーニング開始
    13時45分頃 ナガモッコク尾根に向けて蓬莱峡の砂場出発
    14時40分  尾根の取り付き到着
    15時48分  標高約470mのピーク付近着 尾根の取り付きに向けて引き返す
    16時44分  尾根の取り付きに到着 片づけをして生瀬駅に向かって歩く

      白峰さんのトレーニング山行に参加させてもらいました。

    蓬莱峡にてアイゼントレーニングをして、その後ナガモッコク尾根をボッカして歩く、というスケジュール


    朝集合してみて、みなさんのザックのでかさにびっくり

    自分の一応60Lのザックが小さく見えました(中身がすかすかだったから、というのもありますが)


    アイゼントレーニングでは、アイゼンを装着して砂場を登ったりくだったりトラバースしたり、

    屏風岩の隣の岩場や、川を隔てて向かい側の岩場の下のほうでトラバースしたりしました。


    アイゼンつけての岩場トラバースは、登山靴でするのとまた違う感覚があって、とても楽しかったです。


    その後ナガモッコク尾根をボッカ

    ザックが軽いような気がしたので、石を4~5個入れてみましたが、これはちょっと余計だった
    たかだか1時間の登りがずっと長く感じました

    六甲縦走路まで出て、宝塚まで歩く予定が、時間切れのため途中で引き返しました。

    生瀬駅まで歩いて、JRで帰阪

    自宅到着してから2時間半後に野伏に向けて家を出ました。


    chizroid_map.png



    そういえばスマートフォンのGPS機能を使ってログをとってみました。

    ナガモッコオク尾根で2時間電波オフモードで記録をとった場合、電池は全然減りませんでしたが、
    翌日の野伏で8時間電波オフモードで記録をとったら電池切れ寸前でした。。

    気温も電池の減りに関係するのかよくわかりませんが、
    やっぱり長時間携帯をGPS代わりに使うのは無理があるのかなぁと思いました。

    使用したアプリ 山旅ロガー (GPSのログを記録できる)
            地図ロイド (記録したログを地形図上に表示・保存できる)

    文・GPS よう

    コメント

    野伏で6時~15時30分まで9.5時間機内モードで山旅ロガー使ったけど、35%くらい残ってたよ。

    ログファイルをGPXで書き出してカシミールに取り込んだらきれいな画像にできるよ。
    携帯の機種に寄るんですかね…

    GPXでカシミール??
    調べてみます~

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード