7/3 白子谷遡行

    前週の大峰山行で、大峰の沢を見て我慢できなくなり、うずうずしてる所に「ほ」からメール。
    色々検討した結果、「ほ」の遡行経験のある白子谷~鉄山へ。

    白子谷

    ★日時:2011/7/3(日)

    ★メンバー:ほ、k兄

    ★天候:/

    朝6時に森小路を出発し、大川口に8時着。出発準備。
    出発準備
    もう1台後ろに来て、大川口は満車に。

    白子谷出合までは車道を1km戻ります。

    途中かなり大きな蛇さんが…。
    蛇!
    毒は無いものの大きさにワリとビビる。

    対岸に滝が流れ込んでいるのを見て、踏み跡もあったので川迫川に降りて対岸に渡渉。
    でもどうも違う感じ。GPSで確認しようと思うが電波が拾えない。

    お天気も良く川迫川でちゃぷちゃぷしてるだけでも楽しそう。
    川迫川
    川迫川

    しばらくうろうろしてようやく見つけた白子谷出合。
    白子谷出合
    滝身を登れば行けそうだが、まぁ最初なんで左からまいて白子谷に入る。

    ここは基本的にヌルヌルなナメが多い沢。
    なめ~
    私のラバーソールは基本的には合わない。
    入渓後すぐに滑ってひやりとしたが、おそらく久しぶりで歩き方を忘れていただけ。
    気を付けて歩けば全然ラバーソールで問題のない遡行だった。

    最初の7mは悩むことなくまく。左から。
    7m
    なかなか見事な滝である。

    ここはあまりにヌルヌルで避ける。右からかな?
    ヌルヌル滝
    そう、まだ水浴びして無い。おかしい。

    とっても明るい谷で凄く気持ちいい。
    P7030105.jpgP7030106.jpg

    そして見つけた天然のすべり台!
    迷うことなく荷物を捨てた。


    もう最高!これでもう満足っ!て感じ?

    別に道が無いわけでもないが、面白そうなので「ほ」がへつる。
    へつり
    でっぱりの乗り越えが少しいやらしい感じだが、見事クリア。

    しかし一度泳ぐとカメラが曇る。

    あとはもう好きなだけチャプチャプしながら進む。
    P7030119.jpg
    P7030122.jpg
    P7030123.jpg
    楽し~~~い。気持い~~~い。

    この滝は少しだけ緊張感を持って右側の階段状のとこを登る。
    8m斜爆
    実は滝身も階段状で登れるみたいだが、この日は水量がちょっと多い。

    途中ちょうど標高1000mくらいのところに大規模な崩落跡が。
    崩落跡
    すべり落ちた木の枝の葉がまだまだ青く繁っている。

    ここが最後くらいかな?
    P7030130.jpg
    ホントに気持の良いシャワークライム。

    さて、ここからがこの谷の辛い所。
    鉄山へのきつい詰めと下り。

    最初の二股は左へ、奥の二股は右へとり、奥の二股の間の尾根を詰める。
    予定だったが…。

    とにかく奥の二股以降の谷のザレ具合が酷い。
    もうすべてが浮き石でかなりの斜度。どうあがいても落石の嵐。

    しかたなく分岐からすぐで尾根にあがろうと決意するも…。
    地面はズルズル、木の根も何もなく、どうしても尾根にあがれない。

    ヌルヌルの地面にキックステップするも指を突き立てるも役にたたない。

    仕方なく二人距離を置き、落石いっぱい起こしながら谷をもう少し詰め、それぞれ別ルートでようやく尾根に乗る。
    ここでかなり体力を消費した。

    尾根に乗ってからもかなり斜度があり、足元はズルズル。木を掴みながらの登りで、かなり必死。
    ようやく事前情報にあった巨岩を左からまいたところで先行者の踏み跡が。
    その先先行者の踏み跡が鉄山方向にトラバースしており、しばし快適に。
    しかし何かを思い直したのかその踏み跡は数10mでまた直登モードに入る。

    しばらくその足跡を追い直登するがキツい。
    そこでGPSで確認してみると…。
    「これ以上高度あげる必要ないやん!
    と再び方向を変え鉄山方向にトラバース。
    無事鉄山の手前のピーク(香精山?)の前のコルに出ました。

    そこから一山越えて次が「鉄山」
    鉄山

    行者環と大普賢への稜線。
    行者環
    川迫ダム
    川迫ダム

    ここから少し下ったところに広場があるので、そこで昼食タイム。
    まったり休憩して1時間ちょっと急坂下って大川口へ。

    車に着いたところでスコールの様な
    ナイスタイミングでした。

    洞川温泉で一応オオヤマレンゲ拝んで帰阪しました。

    ★行程
     6:00 森小路発
     8:10 大川口 体操・準備
     8:45 入渓(大迫川)
     8:50 白子谷出合
    10:30 二股
    12:45 稜線(香精山手前のコル)
    13:10 鉄山
    13:30 広場で昼食
    14:00 下山開始
    15:15 大川口

    ★GPS軌跡
    GPS軌道

    報告:k兄

    コメント

    ありがとうでした。
    今シーズン初の沢じゃぶじゃぶ出来てとても楽しかったです。私は二回目なのに役たたずでごめん。
    GPS様々
    沢から尾根に上がるとこが核心でしたね(爆)

    滑り台の写真も載せてね
    お疲れでした。
    思ってたより充分楽しめました。

    すべり台、FLASHの動画にしてるので、パソコンから見たら見れる筈。
    滑り台の写真みました^^楽しそうだ。でも水は冷たかったよね。
    鉄山へ詰めるところの写真はさすがに撮れなかったのかしら・・・・・両手両足使っても辛かったもんね?!
    また行きましょう~。

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード