百丈櫓

    このはな山の会の練習会にお邪魔しました。
    誰がこのはなの方か初級冬コーチで生徒か分からない混合メンバー。
    このはな・ピトンは今夜納山祭。初級冬は守口キャンプ場で前泊。
    で寒いけど賑やかです。 セットは初級冬校長やコーチやこのはなのベテランさんの手で。やり方は7月のblogと同じ。
    うちらはその間に横の岩で流動分散や自己脱出の練習。

    ちんぷん

    櫓がセットできたら順番に40kgの重りでロープ流す練習。制動係数(だっけ?)0.1~0.2になる様にセット。数値が上がるると怪我するから危険らしい。低いとこで落ちられると1を越えて衝撃がモロで怪我するらしい。なぜかを説明されても分からず
    もちろん体験も出来ず。近い方が安全とゆう訳じゃないらしい。
    過去に近い距離でやった人が膝の骨折ったらしい。

    高いとこから重りを落としロープ流して止める練習を繰り返し練習。毎回細かくアドバイス受けので上達しました。
    シュルシュルとロープが鳴くと良いらしい。
    ドスンと落とした人がいたけど左手で練習した結果らしい
    皆さんいろいろ試しました。

    制動時に身体が浮くのはだけど、浮く方向・自己ビレイの位置・ピンの方向などが大事で間違うと怪我するらしい。
    でも間違わないと上手く制止出来るらしい。

    制動の練習してる横で待ち時間中に自己脱出や繋いだロープでロワーダウンさせる方法やあれこれロープワークを教わる

    かんぷん

    また機会があれば練習したいです。

    有意義な練習会でした。

    BY Hりぃ


    メインロープで自己確保が第一

    コメント

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード