11月例会 六甲石切道~紅葉谷~有馬

    公開山行に6名御参加、12名のパーティで秋の六甲山へ! 2010年11月14日(日)

    参加:
    T飼さん、米Tさん、H野さん、shota24、石Tさん、ヒロくん、り~さん、キム兄、とっしー、はまぁ、checoちゃん、Siz


    8:05 阪急御影駅発
    9:20 石切道登山口
    9:40 石切場
    11:00 六甲ガーデンテラス
    11:55 極楽茶屋跡(昼食)
    12:30  〃  発
    14:30 ロープウェイ有馬口



    8時、御影駅に集合。
    秋の六甲山、色々なグループが集まっては出発している。
    今回は、17期セミナー生やメンバーの友人、帰国したヒロくん、1年ぶりのshota24、新メンバーはまぁの参加、賑やかな山行です。

    Shota24は、すっかり山manっぽい装い。女子もどんどん可愛い装いになってきています。(ちなみに、今日はランドネ企画で150人の山ガールが同じコースを数時間後に歩くそう。みんなちょっと見てみたかったのですが、結局会えず。)


    午前中は結構な湿気で、相変わらずの曇り空。
    駅からは住宅街を緩やかに登って行くのだけれど、汗が噴き出してきます。
    ちょっと分かりにくい取りつきですが、大邸宅を興味深く眺めているうちに長い舗装道が終わり、登山口へ。

    石切道


    大きな石がゴロゴロしている石切道は、道は広いし障害物はないにしても、少し歩きにくい。紅葉はところどころなぐらいかな。
    一気に登って行く。11月と言うのに、汗びっしょり。
    予定より早く六甲ガーデンテラスへ到着。
    …登山道から出ると、そこは観光地だった。


    ガーデンテラスでは、「六甲ミーツ・アート」といったイベントが開催されていた。現代アーティストが手がけた作品を、ガーデンテラス周辺に展示しているもの。
    ソフトクリームを模した白いシートが屋根上に膨らんでいたり、「六甲の美味しい水」の水望遠鏡があったり(よく見えなかった…)、ライトがついた車が逆さまになって(!)駐車場の裏にぶら下がっていたり。現代アートって、難しい~。

    アート車



    そんなアートを楽しみ、コーヒー飲んだり、アイス食べたり、空に向かって大声で叫んだり、それぞれに六甲を楽しんで極楽茶屋跡へ。
    途中、カンツリーハウスのアスレチックにも惹かれたけれど、またの機会に。


    極楽茶屋跡附近でお昼をまったりと。
    り〜母ちゃんから、秋恒例(?)の高級ラ・フランスの差し入れが。美味しいぞ〜!


    紅葉谷は、名前の如くにもみじばっかりではないにしても、六甲の南側より紅葉は鮮やか。

    紅葉2



    途中、滝を見るため本道をそれてかなり下る。狭い~滑る~。その先に、果たして滝はあった。
    滝だけれど、滝の上だった。滝の源流で撮っていなかった集合写真を、パチリ。
    集合写真

    落ちるって、怖いって。


    本道に戻って歩き易い道を下ると、

    紅葉


    これまた観光客が沢山の有馬のロープウェイ駅が現れた。
    有馬に到着~。

    有馬もやっぱり混みこみだけれど、温泉入って帰りましょう。



    Blog by Siz
    Photo by キム兄

    コメント

    お疲れ様でした。
    報告からは,賑やかで,印象に残る山行の様子ですね(^。^)

    僕は丁度そのとき,別件のために京都大文字山に山行していました。
    そこでも紅葉は,綺麗かったのですが,山頂からは黄砂の影響が。。。。ここではどうだったのかな?

    私事ですが,23日に六甲山虹の駅~掬星台~宝塚と練り歩きました,紅葉はまだまだ残っていました。
    めっちゃ寒かったけれどね(--;)

    黄砂!で景色は曇っていました。特に登るとき、結構吸ってるのだな~と、複雑です
    賑やかな例会が続くねi-274i-274i-274
    山girl&山boyっぷりを見たかったわ(笑)
    参加できなくて残念。

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード