7/25 櫓確保訓練

    白峰山の会さんの確保訓練に参加してきました。

    member:kei・k兄 白峰の皆さん7名
    天候:

    櫓


    恐ろしく暑い一日。
    「この暑い日に読図山行しているセミナーは恐ろしいなぁ」と言いながら、
    道場から百丈河原までの長い道のりを歩く。

    2年前の蛍観賞以来の百丈河原。
    到着後確保訓練のセッティング。
    これがかなり大変…。

    CIMG0600.jpgCIMG0601.jpg
    CIMG0602.jpgCIMG0603.jpg
    CIMG0604.jpgCIMG0606.jpg

    ウインチのカバーを取り、確保ロープの支点に鉄筋を2本取り付ける
    (ここに本来は衝撃を大きさを計るメータをつける。今回は割愛)
    落下させるダミーの錘が振られないよう、ガイドロープを2本張る。
    ウインチのフックに錘をリリースするフックを付ける。 等々…。
    暑い中K澤さんとTさんでセッティング。

    K澤さんのお手本のあと順番に体験していく。
    最初は40kgの錘で。

    大事なのは急に制動せずに滑らせながら止めること。
    これが出来ないと皆身体が浮いてしまう。(私は重さで浮かないけど…

    浮く浮かないの問題より大事なのは、急制動をかけることにより支点に莫大な力がかかり、
    ピンが抜けたりという事態につながるからだ。

    一通り経験した後、お昼休み。木陰でLunchTime。

    午後からは錘を60kgに変えての体験と、制動後の脱出(メインロープを仮固定し、
    プルージックに掛け替えてテンションのかかっているメインロープから離脱する)練習を。
    頭ではわかっていても中々スムーズには作業できない。

    ではちょっと60kgに浮かされるkeiの動画を…。

    [広告 ] VPS


    こちらはk澤さんのお手本。

    [広告 ] VPS


    その他カラビナだけで半マストによる制動を体験させてもらったり
    3時頃まで繰り返し練習して終了しました。

    でも兎にも角にも体験が一番大事だと感じました。
    k澤さん。白峰の皆さん。ありがとうございました。

    また秋ごろお願いします。


    そうそう。
    訓練中に空を見ると、なんと彩雲が…。
    彩雲
    初めて見ました。

    報告:k兄

    コメント

    確保訓練て、そういう事を教えてもらってたんやね。
    いや、でも暑かったやろなi-229
    彩雲??初めて聞きました。良いもの見れたねー。
    K兄報告ありがとうございます
    暑かったけど、貴重な体験ができてよかったです。
    う~ん。なかなか文章だけ読んでもやっぱりイメージがつかめない・・・
    体験しないとな。次は参加したい。
    でも動画は違いがよくわかった。
    これは体重がやっぱり関係するよね。

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード