保塁岩


    アルパインスタイルの岩登り練習で六甲の保塁へ
    岩の上から見渡す海が気持ちいーとこす。

    メンバー…ピトンの4人と計5名。内中級出てないの2名。

    行きは六甲道から車で、帰りはケーブルとバスで。
    暑くて少しも歩きたくない… 2パーティーに分かれてピッチをきる練習。
    1番易しいらしい東稜へ。
    これが1番易しいのかとため息が。3ピッチ。
    移動して中央稜取り付まで懸垂下降。
    降りながら、こんなとこ登れねとすっかり弱気。
    フリーで中央稜、アルパインで他3ピッチ、フリーでもう1本。
    ギアつけて荷物担いで登るのでこれだけで疲れた。

    けど景色綺麗し高度感もあって岩登り満喫。


    ピッチきるとは何ぞや?
    自己確保
    支点の取り方
    カム・ナッツの回収方法
    ロープの扱い方
    セカンドの役割
    ビレイのやりかた
    等々まだまだ沢山の事を教えてもらいました。


    危ないからやるな言われてる事を切羽詰まればやってしまうとゆうのがよく分かりました

    コメント

    これはのまっち?
    すごい!絶壁じゃないの・・・
    でも岩の上から海なんてv-238
    Nっちは来てまへん。P会の会長が“Hでも登れそうな簡単なルート”にトップロープかけに登ってくれてるところです。
    すげーv-12
    すごい事してるね。写真見るだけで何かお腹の辺りがモゾモゾしてくるわ。
    私には簡単なはずもなく…途中で張り付いたまま動けなくなりました

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード