10/31-11/1 百丈岩でビバーク体験と岩登り練習会

    10月31日(土) 16時道場駅集合→百丈岩登山道尾根道 適地でビバーグ
    11月1日(日)  ビバーグ地→百丈岩ゲレンデ上部へ移動 岩登り練習

    セミナーOB対象の体験&練習会第3段企画?
    ビバーグ体験と岩登り練習会

    参加者:A先生、白峰1名、あまおう1名、Teruru2名(りー、ほーり)
    お天気:ピーカン後、
    道場駅で水を汲んでトレイ済ませて出発。尾根目指して緩い登山道を登ります。
    猪の歩いた跡が沢山あって、「夜中に猪に襲われたらどうしよう・・・」と、いらぬ心配。
    16:55ビバーク地に到着。
    岩が硬そうだけど、ま平らです。快適なんちゃうん。
    早速、寝床確保。
    百 ビバーグ地

    ご飯食べ終わってもまだ18時過ぎ・・・・夜は長い。お月も明るい。
    21時就寝。木の枝に食料を吊るして猪対策もバッチリ。
    最初寒さは感じなかったけど、24時頃寒くなってきたのでダウンと合羽を着込む。

    日曜日 6時起床。
    思ったより皆さんぐっすり眠ったそうです。
    百 こんな感じで寝てました

    朝食を済ませ、荷造りを済ませると、
    あまおうのMちゃんは「今から写真教室へ行きます。」とのこと。
    え???!まじで??
    わざわざここまでビバーグ体験のみに来たのですね! 強者~。
    そして、
    白峰のMさんは、昨日のトレーニングで捻挫したみたいなので・・・・と、大事を取って岩登りは辞退。

    ということで、岩登りに行くのは、Teruru2名とA先生の3名になってしまった。
    折角なので、ローソク岩の上部に行ってみる。
    百 ローソク上部

    最初?ゲレンデ(何だっけ?聞いたけど忘れた。正面フェイスだっけ)でトップロープで練習しようということで、35メートル程の壁をダブルロープで降りれる所まで懸垂下降。
    百 懸垂下降開始

    まずは、先生が降りてから、続いてするするとスムースに降りるリーさん。
    hも続く。
    そして登るりーさん。

    A先生がhに「ところで君らは確保出来るんか?」
    h「いいえ!」
    A先生「・・・・・・・。二人もいてて・・・・二人とも役にたたんのか
    ・・・・・・ということで、
    私が登った後、りーさんと二人で、見よう見まねの確保をした。
    それで登って下さったA先生。すみませぬ。

    その後、まずは上部で確保の仕方を教えてもらった。
    一度先生の確保で降りて登った後、
    私の確保でリーさんが、りーさんの確保で私が降り登りすることになりました。
    難しいわ~と言いながらも、3回目にはなんとかましになったかもです。

    百 登り

    そして最後1回は、先生をビレイ。頑張りました。
    そんなこんなで3回づつ練習をして休憩。

    急に強風が吹いてきて雲がモクモク湧いて来た。天気予報通りです。
    さっさと西壁に移動して、1本づつ降りて登らせてもらった。
    「二人でやるか?」と言われ、壁の斜度を見て同時に首を横に振る二人(笑)

    登り終えて、さっと撤収。
    百 西壁撤収

    奥(右端の垂直の壁)がローソク岩。その左隣手前が最後に登った西壁。3.1くらい?
    グレードはまだよく分からないです。
    でも、今回の講習会で、分ったことが沢山ありました。
    今更聞くに聞けない些細なことが、幾つもクリアーになったことは、大収穫でした。
    百 手前が西壁

    下山して、道の途中でポツポツ来て、駅に着いた頃に本降りになった雨。
    雲と風を見て、ここで撤収と決めた先生はやっぱ凄いなと思った。
    私の判断だと、撤収中に降られてるところでした。

    楽しかった。

    A先生ありがとうございました~。

    by h

    コメント

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード