2019.10.27-28 玉山(台湾)

    sDSC01854.jpg

    台湾最高峰 玉山に登ってきました。 【天気】
    晴れ

    【メンバー】
    つぼ、その他3名

    【コースタイム】
    DAY1
    05:20 嘉義市出発
    08:04 登山口
    12:30 排雲山荘
    13:45 玉山西峰
    15:00 排雲山荘

    DAY 2
    02:20 起床
    02:40 朝食
    03:15 出発
    05:15 山頂
    06:15 下山開始
    07:10 排雲山荘(朝食2&荷造り)
    08:10 出発
    11:33 下山

    【詳細】
    https://yamap.com/activities/4884938

    台湾最高峰 玉山(新高山)に登りに行こう!と誘われたので行ってきました。

    玉山に登るには申請が必要です。
    また、山小屋やキャンプ地は予約制で抽選です。抽選は登山日の4カ月前に行われます。
    日曜日から木曜日までは外国人枠があるので、今回は抽選なしで予約できました。

    今回は台湾のツアー会社を使います。
    嘉義市から登山口までの送迎、チケットの手配、山小屋、ガイド代で一人約35000円でした。
    英語が全く通じませんでしたが、LINEの中国語翻訳で会話が成立しました。

    sDSC01730.jpg
    玉山国家公園にある警察署で書類を受け取って、排雲登山服務中心で入山手続きをします。
    ガイドのトントンが全てやってくれました。


    sDSC01731.jpg
    登山口にある石碑。


    sDSC01823.jpg
    今回の全行程。
    1日目は登山口(2600m)から排雲山荘(3402m)まで登ります。


    sDSC01770.jpg
    登山道は狭い箇所もありますが、よく整備されていて歩きやすいです。


    sDSC01784.jpg
    途中、昼食休憩を挟んで、排雲山荘に到着。
    トントンに「歩き足りない!」と伝えたら、「君たちは余裕そうだから西峰に登ろう」と案内してくれました。ラッキー!


    sDSC01802.jpg
    秋は気候が安定していて晴天の日が多いので、玉山登山のベストシーズンらしいです。
    今日もとても良い天気で、山頂まで綺麗に見えてます。

    sDSC01805.jpg
    玉山西峰に到着。
    玉山は主峰の周りに東西南北それぞれに峰があります。
    いずれは全部歩いてみたいです。


    sDSC01810.jpg
    西峰には日本統治時代に建てられた御社があります。
    今も現地の方によって綺麗に保たれています。
    神社なので二礼二拝一礼でお参り。


    sDSC01824.jpg
    山小屋に戻って担ぎ上げたコーラと氷で乾杯し、そのまま夕食へ。
    氷でお腹が冷えたのと高山病で急激に体調が悪くなり、夕食を全部戻してしまいました。。。
    明日未明に登らないと行けないのにカロリー補給ができなくてピンチ!
    高山病はどうしようもないので、弱った胃腸に大正漢方胃腸薬で喝を入れ、お湯を飲みながら寝ました。

    頭が痛くてあまり眠れずに起床。
    胃腸の調子がすこぶる良かったので、朝ご飯のお粥を4杯と砂糖を入れまくった甘い紅茶でカロリーを補給する。
    暗い中、出発して登り始めると体調がみるみる回復。頭痛もなくなり絶好調!


    sDSC01854.jpg
    あっけなく登頂。
    3952mと富士山より高いですが、緯度が低いせいか空気は富士山より濃い気がします


    sDSC01862.jpg
    南峰のモルゲンロート
    縦走したい。。。

    sDSC01863.jpg
    北峰のモルゲンロート
    山頂に気象観測所があります

    sDSC_0745.jpg
    少し離れたところから撮った玉山山頂。
    手前で写真を撮ってるのがガイドのトントン。
    僕らの写真をいっぱい撮ってくれました。


    sDSC01892.jpg
    1時間くらい写真を撮りまくったら下山開始
    山頂手前は岩場ですが、危ない箇所はなく、石を落とさないことだけに集中できます。


    sDSC01898.jpg
    山小屋に戻ったら荷造りと温かい食事。
    うどんと言われましたが、素麺の様でした。
    お腹が空いたので3杯いただきました。


    sDSC01950.jpg
    3時間半くらいで下山
    下山後に台湾コーラとあっさり目のぜんざいの様な物をくれました。
    ミネラルが豊富でリカバリー食には良さそうです。

    2時間かけて嘉義市まで戻り、玉山登山ツアーは終了しました。

    今回は安くあげるために現地の旅行会社を使ったのでメールのやり取りがむっちゃ大変でしたが、日本の旅行会社を使えば簡単に手配できるし、台湾はご飯も美味しいのでオススメです。
    (つぼ)

    コメント

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    山行形態別
    検索
    タグ検索

    リンク
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード